PwCコンサルティングの就活本選考体験記(2020年卒,ビジネスコンサルタント)

PwCコンサルティング合同会社・PwCアドバイザリー合同会社の就活本選考体験記(2020卒,ビジネスコンサルタント)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名PwCコンサルティング合同会社・PwCアドバイザリー合同会社
部門(職種)ビジネスコンサルタント
卒業予定年/卒業年2020
内定(内々定)が出た時期大学4年生の3月
PwCコンサルティング

選考フロー

エントリーシート・WEBテスト(1週間以内・メールにて)
グループディスカッション(GD)(3日以内・メールにて)
一次面接(翌日・メールにて)
パートナー面接(当日・面接終了後)

エントリーシート

提出時期

3年生の12月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)
あなたのこれまでの人生の中で、最大のチャレンジについて教えてください。(文字数自由)

結果連絡の方法、日数

締切後1週間以内、メールにて

留意したポイント、アドバイスなど

字数制限があるため、結論ファーストで端的に書く。

筆記試験

受験方法

自宅でWebテスト受験

内容や難易度

玉手箱
言語・計数・性格
一般的な玉手箱と同じ。30分、40分、15分程度
難易度は高いと思われる

結果連絡の方法、日数

締切後1週間以内、メールにて

グループディスカッション

1グループの学生の人数

6人

ディスカッション時間

30分

内容や進め方

GD:「Apleがこれから新たに参入するとしたらどんな事業が良いか。」 まずAppleについての現状分析をして、その特徴を把握。 その後、事業を日本国内の事業としたうえで、日本におけるニーズとしてどんなものがあるか洗い出し、Appleのアセットを用いて対応できそうなものをピックアップ。そこから事業案に落とし込み。

雰囲気

和やか

留意したポイント、アドバイスなど

GDは他の企業とあまり変わらない形式だが、自分が議論をリードし、発表も行って、目立てるようにした。

結果連絡の方法、日数

3日以内にメールにて

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人

時間

30分

質問内容や進め方

なぜコンサル受けてるの?(なぜPwCとかは無し)


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ