野村総合研究所の就活本選考体験記(2020年卒,アプリケーションエンジニア)②

野村総合研究所の就活本選考体験記(2020年卒,アプリケーションエンジニア)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名野村総合研究所
部門(職種)AE
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学院2年の4月

選考フロー

ES・SPI→面接→GD→インターンシップ→面接2回

説明会

参加時期

3月

形式、選考への影響、感想など

企業セミナー
社員との交流会もあり、企業のことを深く知ることが出来る。
受けるならば、出席した方がいいと思われる。

エントリーシート

提出時期

大学院2年の3月

提出方法

マイページから

設問、文字数

このキャリアフィールドで実現したいこと、および実現する場として当社を志望する理由を教えてください。(400)
あなたが大学入学後、最も力を入れて取り組んだことについて教えてください。特に「なぜそれに取り組んだのか」「難しかった点」「その原因」「自分なりに創意工夫した点」を重点的に教えてください。(400)

結果連絡の方法、日数

1週間以内に電話で

留意したポイント、アドバイスなど

・簡潔に分かりやすく書いた
・設問に対して的確に答える
・面接で聞かれることになるので、それを踏まえた上で書く
・なぜNRIなのか明確にした

グループディスカッション

1グループの学生の人数

6人

ディスカッション時間

30~40分

内容や進め方

自己紹介→資料読み込み、各自で考える→議論
最後の発表はなし。社員が側に2人いてメモを取っている。

雰囲気

和やか

留意したポイント、アドバイスなど

・議論に積極的に参加する
・最終的に答えを1つにする形式だったので、理由を明確に示す
・論点が何かを常に意識して議論をコントロールする
・批判はしない
・チームワークを意識し、話をみんなに振ったり、途中で内容の整理をする

結果連絡の方法、日数

1週間以内に電話で

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、8年目くらいの現場社員

時間

30分

質問内容や進め方

自己紹介、自己PR
強み弱み


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ