日油の就活本選考体験記(2020年卒,研究開発職)

日油株式会社の就活本選考体験記(2020年卒,研究開発職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名日油株式会社
部門(職種)研究開発職
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学院2年生の5月
日油

選考フロー

ES→説明会と筆記テストと一次面接→二次面接→最終面接

エントリーシート

提出時期

大学院2年の3月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

学生時代に熱心に取り組んだ事(200) 学業で力を注いだこと(200) 長所と短所(各30) 大切なもの(30) 気分転換・ストレス解消法(30) 自己PR(200)

結果連絡の方法、日数

マイページより通知(約2週間以内)

留意したポイント、アドバイスなど

ESを簡潔にわかりやすく書いた。

筆記試験

受験方法

説明会後、会社で受験

内容や難易度

クレペリン検査だった。

結果連絡の方法、日数

マイページより連絡(1週間以内)

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

5人

面接官の人数、役職など

4人

時間

40分

質問内容や進め方

学生時代頑張ったこと、志望動機、入社してやりたいこと、

見ている業界、逆質問(1問)
グループ面接なので、一人一人順番に回答した。

雰囲気

やわらかい雰囲気であり、こちらの意図を察してくれた。バチバチした雰囲気ではなかった。

留意したポイント、アドバイスなど

グループ面接なので、長々と話過ぎない。しかし、アピールはしっかりとすることが大切。

結果連絡の方法、日数

マイページより連絡(1週間以内)

二次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

4人

時間

30分

質問内容や進め方

他社の選考状況、研究に必要な能力、研究内容の説明、長所と短所、逆質問
質問して、答えた後に深堀を受け、次の質問へと進んだ。

雰囲気

やわらかく、圧迫感はなかった。しっかりと会話ができた。

留意したポイント、アドバイスなど

他社の選考状況の際に、日油の志望度をしっかりとアピールすること。

結果連絡の方法、日数

電話で連絡(1週間以内)

三次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

5人、役員

時間

30分

質問内容や進め方

他社の選考状況、研究概要(1,2分)、入社してやりたいこと、自身の長所と短所、学生時代頑張ったこと
質問されて、回答した後、深堀された。

雰囲気

役員面接なので、少し硬いが、圧迫感はなかった。

留意したポイント、アドバイスなど

雰囲気にのまれず、熱意をもってアピールする。

結果連絡の方法、日数

電話で連絡(1週間以内)

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

30人くらい

内定後の拘束状況

推薦書の提出を求められた。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

化学業界の他の企業と比較し、日油のHPをくまなくチェックした。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

日油への志望度、研究をどのように進めているか、入社してやりたいことが重視されたと感じた。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

研究開発に打ち込んできた人。やりたいことのビジョンがしっかりとしている人。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

その会社の独自性をしっかりと把握し、熱意をもってアピールすることが内定への近道です。自分のやりたいことをしっかりと伝えましょう。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ