三井食品の就活本選考体験記(2020年卒,総合職)

三井食品の就活本選考体験記(2020年卒,総合職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名三井食品株式会社
部門(職種)総合職
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学4年生5月
三井食品

選考フロー

エントリーシート→会社説明会(筆記試験・作文)→面接3回

説明会

参加時期

2019年4月

形式、選考への影響、感想など

説明会と同時に筆記試験、作文が実施される。説明以外に特別なプログラムはなし。

エントリーシート

提出時期

3年生3月

提出方法

マイページに提出

設問、文字数

学生時代に力を入れたこと(250)
学生時代に経験した困難(250)
これまでの人生で感動したこと(250)

結果連絡の方法、日数

約1週間、メール

留意したポイント、アドバイスなど

文章中に数字を入れることで成果が具体的にイメージできるようにした。文章がわかりやすいかどうか何回も見直して確認した。

筆記試験

受験方法

会社で受験

内容や難易度

筆記試験は国・数で難易度はSPIと同じくらい。SPI対策ができていれば問題ないと思う。作文は「三井食品でやりたいこと」というテーマでA4用紙表裏に書いた。かなり文量が必要とされるので事前にある程度考えておいた方がいいかもしれない。

結果連絡の方法、日数

1週間以内、メール

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人若手社員

時間

15分

質問内容や進め方

志望動機→学生時代に力を入れたこと→

説明会で書いた入社後にやりたいことについて深掘り→全国転勤は問題ないか

雰囲気

緊張感があった

留意したポイント、アドバイスなど

雰囲気はかなり緊張感があった。雰囲気に飲まれてうまく話せず正直落ちていると思ったが、通っていたので問題なくコミュニケーションがとれるかどうかを見ていると思った。

結果連絡の方法、日数

1週間以内メール

二次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人人事部長クラス

時間

30分

質問内容や進め方

志望動機→作文で書いた内容の深堀り→趣味について→三井食品のカラーとは?→三井食品の志望度

雰囲気

緊張感があった

留意したポイント、アドバイスなど

人事部長クラスが相手だったので、根拠を持って志望動機を論理的に説明できるように準備した。この面接で志望度が初めて聞かれたので、その理由も自信を持って答えられるように考えておくといいと思う。

結果連絡の方法、日数

3日以内メール

三次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

4人役員

時間

25分

質問内容や進め方

志望動機→学生時代に頑張ったこと→挑戦したいこと→興味がある商品→趣味→ESに書いた内容の深堀→他社の選考状況

雰囲気

和やか

留意したポイント、アドバイスなど

相手が役員で緊張するかもしれないが、頷いて聞いてくれるので笑顔を絶やさず元気に話すとよい。ここまで通ったことに自信を持って自分のことを伝えられればきっと大丈夫だと思う。

結果連絡の方法、日数

3日以内電話

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

不明

内定後の拘束状況

なし

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

説明会で聞いた内容だけでは不十分だったのでホームページを隅々まで読み込み、商品の特徴まで把握した。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

人柄。 説明会の時点で人柄重視であることを明言していた。面接の答えの内容というよりかは話し方や表情を見ている印象があった。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

営業職の人としか接していませんが、明るい人が多そうな感じがしました。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

面説を通して1人1人に向き合ってくれる企業なので安心してください。 なるべく明るく、元気よく受け答えをすることに加えて、ありのままの自分を伝えられるように頑張ってください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ