小松製作所の就活本選考体験記(2020年卒,研究開発)

小松製作所の就活本選考体験記(2020年卒,研究開発)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名 株式会社小松製作所
部門(職種) 研究開発
卒業予定年/卒業年 2020年
内定(内々定)が出た時期 大学院2年の6月
小松製作所の就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート→テストセンター→マッチング面談→最終面接

説明会

参加時期

3月上旬

形式、選考への影響、感想など

参加することでES配布されるので、参加必須

エントリーシート

提出時期

大学院2年生の3月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

修士論文概要(200字)、研究テーマ・ゼミ・科目を選んだ理由(300字)、趣味・特技(70字)、第一希望の職種を選択した理由(150字)、会社選びの基準・軸(300字)、学生時代に目標を持って取り組んだこと(30字)、その目標に取り組んだ理由・目的(200字)、目標達成の為に工夫・実践したこと(400字)。

結果連絡の方法、日数

マイページを通じて2,3日後

留意したポイント、アドバイスなど

素直に書くことを意識した

筆記試験

受験方法

テストセンターにて受験

内容や難易度

内容は言語、非言語、英語、構造把握。低くないボーダーがあるらしく、推薦の場合でもボーダーに達しなければ落とされるらしいので、対策はしておくべき。

結果連絡の方法、日数

マイページを通じて、2日後

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人おそらく人事の役員

時間

25分

質問内容や進め方

ESに沿った内容。研究テーマを含め、

ESに沿った質問を浅く広く、質問された。

雰囲気

どちらかというと、和やか

留意したポイント、アドバイスなど

ESに書いた内容、研究内容はしっかり話せるよう意識した。入社してからやりたいことの具体性とその根拠は明確にしてから望むべき。

結果連絡の方法、日数

2日後。メールにて

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

3人技術系の役員2名、人事役員1名

時間

25分

質問内容や進め方

基本的にはESに沿った質問だが、研究内容に関する鋭い質問がいくつか来た。また、自分の研究テーマが仕事に活かせるか、志望動機と入社してからやりたいことの関連性、他社の工場見学とコマツの工場見学の比較、等も聞かれた。

雰囲気

かなり厳格

留意したポイント、アドバイスなど

研究テーマに関する深掘りは必ずされるので、自分の研究に対する理解が曖昧にしてはいけない。

結果連絡の方法、日数

即日。電話

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

100人くらい

内定後の拘束状況

学校推薦のため、必ず入社

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

自分の興味がある業界は重点的に調べ、他は浅く広く見た。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

人間性。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

優秀かつ物事に対して頑張れる人間

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

面接は内面をしっかり見てくれている印象だったので、聞かれたことに対して焦らず素直に答えることが大切。テストセンターで落とされるともったいないので、対策はしっかりしといたほうが良い。


大学生・就活生イベントランキング


メーカー業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ