川崎重工業の就活本選考体験記(2020年卒,技術系総合職)

川崎重工業の就活本選考体験記(2020年卒,技術系総合職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名川崎重工業株式会社
部門(職種)技術系総合職
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学院1年の3月
就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート・筆記テスト・面接

説明会

参加時期

8月

形式、選考への影響、感想など

インターンシップ 選考への影響は強いと思われる

エントリーシート

提出時期

大学院1年の2月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

今までに一番力を入れて取り組んできたこと(200)
就職活動の経緯(どのような基準で業界,企業をえらんでいるのかなど)(200)
当社への入社を志望する理由(200)

結果連絡の方法、日数

電話,1週間以内

留意したポイント、アドバイスなど

インターンシップに参加したことで,ある程度会社の方針や考え方は掴めていたので面接は比較的楽に通ったと思う.
会社の考え方,マインドを深く理解して臨むことが重要だと思う.
ポジティブで積極性があることをアピールしようと意識した.

筆記試験

受験方法

会社で受験

内容や難易度

機械系学部のテストは,それなりに難易度が高い

結果連絡の方法、日数

1週間程度

一次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人 事務系と技術系が1人ずつ

時間

約30分

質問内容や進め方

まず事務系の方から
あなたの強みは?


あなたの弱みは?
部活動と勉強を両立するためどのような方法で努力した?
TOEICの点数が高いが,何か目的があった?
周りからあなたはどのような人物であると思われている?
技術系
研究内容の説明(約5分)
研究内容に関する質問2つほど
学部の専門科目(自分が得意科目だといったもの)に関する問題を2つ

雰囲気

終始和やか

留意したポイント、アドバイスなど

はっきり話すこと
分からないことやあやふやなことは正直にそう言うこと
自分の考え方,意思を強く伝えること

結果連絡の方法、日数

1週間以内

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

150人ほど

内定後の拘束状況

1ヶ月ほどは考える時間を与えてくれる

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

大学院1年の7,8月に2週間

大まかな内容

実際の業務の体験

選考と関係あったか

あった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

ホームページを見ながら製品について調べ,実際にパンフレットなどをもらったりした
市販の業界地図を参考にした
先輩に聞いた

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

積極的な人材であること 自主性があること

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

積極性がある人 自分で考えることができ,行動できる人

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

まずは何かしらの接点を持つこと(インターンなり説明会など) そこで社員の方と話す中で会社の考え方や,社員がどのように考え仕事するよう教えられているかを知り,面接やESに活かす
面接でははっきり話すこと


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ