関西電力の就活本選考体験記(2022年卒,総合職)

関西電力株式会社の就活本選考体験記(2022年卒,総合職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名関西電力株式会社
部門(職種)総合職
卒業予定年/卒業年2022年
内定(内々定)が出た時期大学四年生四月
就活本選考体験記

選考フロー

1dayインターン→座談会→リクルーター面談3回→一次面接(WEB)→二次面接(対面)

エントリーシート

提出時期

三年生一月

提出方法

マイページからリクルーター面談に進むかの確認とES

設問、文字数

自己PR、強みを一言で、関西電力で成し遂げたいこと、希望部署とその理由

結果連絡の方法、日数

特になし。リクルーター面談の案内が来た。落ちた人は案内が来ないらしい。

留意したポイント、アドバイスなど

成し遂げたいことをできるだけ明確に書いた。また、その理由が自分のやってきたこととつながるよう意識した。

筆記試験

受験方法

WEB

内容や難易度

早期選考の人は性格診断のみ

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

3人。人事、人事マネージャー、人事部長

時間

20分

質問内容や進め方

三人にそれぞれ質問される。だれがどんな質問をするか

分担している。

雰囲気

とても和やかで、こちらの意をくみ取ろうとしてくれる姿勢を感じた。受け狙いで話したエピソードでは爆笑してくれてとても楽しい面接だった。

留意したポイント、アドバイスなど

素直に、自分をよく見せようとしなかった。

結果連絡の方法、日数

即日。その日の夜

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

人事マネージャー、人事部長

時間

20分

質問内容や進め方

「2030年の社会情勢を鑑みて、関西電力が取り組むべきことは」というテーマで二分間プレゼンがあった。それに対してかなり深掘りされ、企業研究や業界研究ができているかを見られた。その他は周りの人からどんな人だと言われるかなどパーソナルな質問があった。

雰囲気

和やか。プレゼンに対しても相槌を入れてくれて話しやすかった。

留意したポイント、アドバイスなど

企業研究をしっかり行って臨んだ。電力事業以外にもたくさんの事業を行っているので、幅広い業界の研究が必要。

結果連絡の方法、日数

一週間以内に電話で。二週間以内に連絡が無かったらサイレントです。

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

50人

内定後の拘束状況

特にない。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

3年の秋、1日

大まかな内容

関西電力の会社説明の後、関電のリソースを使って、SDGsと絡めた新規事業立案があった。グループワークがとても長い。

選考と関係あったか

早期選考に呼ばれたので、関係あったと思う。しかし早期に乗る学生はとても多いのでのったからといって安心はできない。

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

長期計画の読み込み。他にはリクルーターの人にアドバイスをもらったり、電力に関連性のある新聞記事を読んだりしていた。脱炭素に関する話題は要チェックなので、何冊か本を読むことをお勧めします。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

関電が第一志望かどうか、人柄

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

関西の企業なので、面白くてノリのいい優しい人が多い。インフラなので堅苦しい人が多いのかと思っていたが、とてもフランクな人が多くいい意味で裏切られた。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

企業研究はかなりしっかりすることをお勧めします。 手がけている事業が広い分大変かと思いますが、がんばってください!!応援しています。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
関西電力株式会社に関する情報


インフラ(交通・エネルギー)業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ