JX石油開発の就活本選考体験記(2020卒,エンジニア)

JX石油開発の就活本選考体験記(2020卒,エンジニア)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名JX石油開発株式会社
部門(職種)エンジニア
卒業予定年/卒業年2020
内定(内々定)が出た時期修士2年の4月
JX石油開発の就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート・Webテスト→面接2回

説明会

参加時期

修士1年の3月

形式、選考への影響、感想など

座談会形式。会社説明後、社員と学生で自由に話が出来る

エントリーシート

提出時期

3年生の3月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

ゼミ・研究室での研究内容あるいは卒業(修⼠)論⽂など、⼒を⼊れて勉強しているテーマと内容を、初めて聞く⼈を想定して、
わかりやすく簡潔に説明してください。

あなたの強みだと思うことはどんなところですか?
また、その強みが今までのあなたの⽣活にどのような影響を与えてきたかを教えてください。

当社を志望される理由を教えてください。

当社に⼊社してどのように貢献したいか、どのような役割を果たしたいかについてお聞かせください。

これまでに海外へ渡航したことはありますか?
渡航経験がおありの⽅は、その経験を具体的に教えてください。

あなたにとって「働く」とはどういうことですか?

志望している業界・企業をお書きください。

文字数の制限は特にない。手書き。

結果連絡の方法、日数

1週間後 電話にて

留意したポイント、アドバイスなど

手書きなので、丁寧な字で書くことを意識した

筆記試験

受験方法

テストセンター

内容や難易度

普通

結果連絡の方法、日数

一週間 電話にて

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人×2 中堅~部長クラス

時間

1時間

質問内容や進め方

まず技術系の社員による面接の後、人事社員との面接。それぞれ30分程度。基本的に

エントリーシートに書いた内容の深堀り。面接社員はメモを取りながら話を聞いていた。

雰囲気

ある程度の緊張感がある

留意したポイント、アドバイスなど

部長クラスの社員もいたため、言葉遣いや態度には気を付けた。また自身の専攻と志望動機を結び付け、志望度の高さをアピールした。石油や天然ガスを専攻していない学生は、なぜJX石油開発に興味を持ったのかをはっきり述べられると良いと思う

結果連絡の方法、日数

その日の夜 電話にて

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人×2

時間

1時間程度

質問内容や進め方

部長、役員クラスの技術系社員2人との面談後、人事社員2人との面談に移る

雰囲気

厳か

留意したポイント、アドバイスなど

明示さえなかったものの、最終面接である雰囲気が伝わってきたため、第一志望であることをはっきりと伝えることを意識した。誠実に、かつ学生らしくハキハキと答えることが大切だと思う。

結果連絡の方法、日数

その日の夜 電話にて

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

4人程度

内定後の拘束状況

特になし

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

修士1年の夏に2週間

大まかな内容

海外の事務所に訪問し、石油開発のいろはについて学ぶ

選考と関係あったか

ある

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

研究室OBの先輩方や教授から話を伺い企業研究をした。ネット上では情報収集に限界がある。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

石油開発ビジネスに対する志望度の高さ

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

石油開発がバックグラウンドの人が多いと思う。大学時代の専攻が第一優先のイメージがある。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

石油開発バックグラウンドでない人は、なんとか社員と連絡を取り、志望度の高さをアピールするよう努めてください。石油開発バックグラウンドの学生は、自身の研究内容をしっかりと話せるようにし、深掘りにも十分に答えられるようにしましょう。

JX石油開発株式会社の新卒・インターン関連募集


インフラ(交通・エネルギー)業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ