日本総合研究所の就活本選考体験記(2022年卒,ITソリューション③)

日本総合研究所の就活本選考体験記(2022年卒,ITソリューション)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名日本総合研究所
部門(職種)ITソリューション
卒業予定年/卒業年2022年
内定(内々定)が出た時期大学4年生の4月
就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート・WEBテスト→面接→グループディスカッション→面接

説明会

形式、選考への影響、感想など

特に無し

エントリーシート

提出時期

3年生の2月後半

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

あなたがこれまでに最も達成感を感じた経験について、なぜ達成できたかの要因を含めて教えてください。
500文字以下

あなたが失敗から学んだことと、それを活かした経験について教えてください。
500文字以下

日本総研のITソリューション部門を志望する理由を教えてください。
400文字以下

結果連絡の方法、日数

2週間以内

留意したポイント、アドバイスなど

自分が日本総研に対してどんな価値を提供できるかという視点で書いた。

筆記試験

受験方法

自宅で玉手箱を受験

内容や難易度

言語や係数があるものが1回、そして選考途中に図が回転したものや暗号表があった。

結果連絡の方法、日数

1週間以内

グループディスカッション

1グループの学生の人数

4人

ディスカッション時間

1時間

内容や進め方

内容は社員が働くために必要な環境はどのような環境かという事だった。

雰囲気

協力し合う感じで出過ぎる人はいなかった。

留意したポイント、アドバイスなど

自分の役割を認識した上で会話をコントロールする、

結果連絡の方法、日数

1週間以内

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

課長クラス

時間

30分間

質問内容や進め方

学生時代に頑張った事。アルバイトは

何をしていたか。日本総研で何をしたいか。

雰囲気

普通に穏やかな感じであった。

留意したポイント、アドバイスなど

ロジカルに応えることが必要だと思った。日本総研はシンクタンクという事もあり、頭が良い人の方が求められると思ったからである。

結果連絡の方法、日数

1週間以内

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、部長

時間

30分間

質問内容や進め方

日本総研でやりたいこと、他のIT企業との比較、中学生や高校の頃に頑張った事。

雰囲気

厳か

留意したポイント、アドバイスなど

自分が日本総研でどんな価値を発揮できるか考えて、周りの人との協調生をとった行動ができる事をアピールした。

結果連絡の方法、日数

即日

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

100人程度

内定後の拘束状況

1週間以内に決めて他社を辞退するように言われる。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

した

内定先企業にOB訪問した場合は方法や選考への影響、感想など

逆質問のみで、日本総研のワークライフバランスやどれくらいの規模のビジネスに関われるか聞いた。選考には影響なし。

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

3年生の2月に2日間

大まかな内容

1つの案件にどれくらいの人数と予算をかけるか、またどのようなシステム構成にするかを話し合う。

選考と関係あったか

電話がかかる人とかからない人がいたため、関係ある。

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

インターンシップとob訪問で聞いたこと、ワンキャリアなどの就活サイトで調べることが主な情報源だった。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

チームで協力して物事が進められるかどうか。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

頭が良くて、人柄も良い人が多いと思われる。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

リクルーターと常に連絡を取り合い、自分のことを知ってもらうことや選考のスケジュール調整をする事が1番良いと思われる。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社日本総合研究所の新卒・インターン関連募集
株式会社日本総合研究所に関する情報


コンサルティング業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ