日本原子力研究開発機構の就活本選考体験記(2022卒,事務系総合職)

日本原子力研究開発機構の就活本選考体験記(2022卒,事務系総合職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名日本原子力研究開発機構
部門(職種)事務系総合職
卒業予定年/卒業年2022
内定(内々定)が出た時期4年6月頭
就活本選考体験記

選考フロー

ES+玉手箱→一次面接→電話面談のようなもの→二次最終面接

説明会

参加時期

4年4月

形式、選考への影響、感想など

オンラインで、会社情報や選考情報を淡々と述べるのみ。特に特色はなく、選考への影響も伺えない。

エントリーシート

提出時期

4年4月

提出方法

マイページ

設問、文字数

現在入っているゼミの指導教授、テーマについて記載してください。
100文字以下

ご自身の長所と短所を教えてください
400文字以上500文字以下

学業・クラブ活動・その他活動の体験から得たものについて記載してください
400文字以上500文字以下

500字以内で原子力機構を志望する理由を記入してください
400文字以上500文字以下

結果連絡の方法、日数

2週間程度 マイページ

留意したポイント、アドバイスなど

原子力発電を扱う電力会社ではなく、なぜ原子力研究を扱う国立研究所がいいのか、その違いを軸に志望動機を組み立てる。

筆記試験

受験方法

玉手箱 自宅

内容や難易度

一般的なものと異なる時間と単純計算を要求するもの

結果連絡の方法、日数

ESと同じ

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人 特に重役ではない

時間

20-30分程度

質問内容や進め方

極めて一般的 志望動機や

ガクチカを中心に

雰囲気

和やか あまりオンライン面接に慣れていないようだった

留意したポイント、アドバイスなど

ガクチカについて深く探られたので、丁寧に答えられるように

結果連絡の方法、日数

1週間程度

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

一人

面接官の人数、役職など

3人 重役

時間

30分

質問内容や進め方

極めて一般的な最終面接だが志望度や入社後のイメージとビジョンを特に深く聞かれた

雰囲気

和やかだが1人厳しい人物がいた

留意したポイント、アドバイスなど

とにかく入社後のビジョンとなぜ第一志望なのかについてを深掘られるので、事前にシミュレーションしておくこと。

結果連絡の方法、日数

1時間後に電話

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

事務系は12人 技術系研究系は60

内定後の拘束状況

特になし かなりしてからメールで内定式の案内が来る

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

公式HPとその研究概要

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

なぜ国立研究法人なのかと志望度

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

真面目で勉強熱心

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

JAXAやJICAやJETROと同系統の組織ではあるが、知名度があまりなく、選考対策の情報が少ないので、OB訪問をしておくことがおすすめ。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


インフラ(交通・エネルギー)業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ