国際石油開発帝石(INPEX)の就活本選考体験記(2020卒,サブサーフェスエンジニア)

国際石油開発帝石(INPEX)の就活本選考体験記(2020年卒,サブサーフェスエンジニア)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名国際石油開発帝石株式会社
部門(職種)サブサーフェスエンジニア
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期修士1年の3月
就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート→テストセンター→一次面接→小論文→二次面接→最終面接

説明会

参加時期

修士1年3月

形式、選考への影響、感想など

会社説明→座談会。選考への影響があるとは特に感じなかった。

エントリーシート

提出時期

修士1年の3月

提出方法

マイページ

設問、文字数

研究テーマ(20)
研究概要とテーマを選択した理由(400)
研究の中で主体的に取り組んだ点(200)
在学中に研究以外で最も力を入れたことについて、なぜそれに取り組んだのか、周囲との関わり方がわかるように(300)
長所と短所(100)
志望理由、やってみたい仕事、興味のある部門(400)
自由記述(300)

結果連絡の方法、日数

電話で数日以内に

留意したポイント、アドバイスなど

項目が多いので内容とキャラクターを一貫させること。熱い想いをのせること。

筆記試験

受験方法

テストセンター

内容や難易度

普通のspi

結果連絡の方法、日数

ESによる評価と合わせて連絡が来る。

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

3人、人事1人、技術者2人

時間

60分程度

質問内容や進め方

研究テーマの説明
研究テーマに関する質問(深堀される)


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


大学生おすすめコンテンツ