大和総研の就活本選考体験記(2020年卒,システムコース)

大和総研の就活本選考体験記(2020卒,システムコース)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名大和総研
部門(職種)システムコース
卒業予定年/卒業年2020
内定(内々定)が出た時期大学4年生の4月
大和総研

選考フロー

会社説明会と質問会1→ES・WEBテスト →質問会2→面接1→最終面接

説明会

参加時期

3月上旬

形式、選考への影響、感想など

普通の会社説明会に加えて、現場社員の座談会がある 選考には関係ないと思うが、参加したほうが良い

エントリーシート

提出時期

3年生の3月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

1.あなたが学生時代に力を入れて取り組んだこと、また、そこから得たことについて教えて下さい。(全角記入)400文字以下
2.「大和総研グループ」への志望動機を教えて下さい。(全角記入)400文字以下
3.入社後どのような業務を通してキャリアアップしたいか教えて下さい。(全角記入)200文字以下

結果連絡の方法、日数

締切後1週間以内メールにて

留意したポイント、アドバイスなど

論理的・簡潔に書く

筆記試験

受験方法

自宅でWebテスト受験

内容や難易度

玉手箱 難易度はBIG4などのコンサルファームと同じ程度

結果連絡の方法、日数

締切後1週間以内メールにて

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、人事部、約10年目

時間

40分

質問内容や進め方

・学生時代力を入れたこと


・志望動機
・「システム」というものをどのように捉えているか
・将来どのように働きたいか
・海外大生に負けないことは?
・逆質問
深堀はあまりなく、1問1答スタイル。 あまり話しすぎず、はきはき答えたが、フィードバックでもっと自分を売り込むようにたくさん話しても良かったと言われた。

雰囲気

穏やかに進んでいった

留意したポイント、アドバイスなど

・結論ファーストで端的に答えること。
・頭の中で整理してから話すようにする。
・聞かれそうな質問に対しては事前にどのように回答するか考えていく。
・他社の面接で詰められたと感じた質問は納得がいくまで準備していった

結果連絡の方法、日数

3日以内にメールにて

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

3人

面接官の人数、役職など

3人(人事部一人、事業部長二人)

時間

40分

質問内容や進め方

・学生時代に課題を解決した経験を教えてください。
・その過程で工夫したことはどのようなことか?
・なんでコンサルを目指そうとしたか?
・どんな課題をこの会社で解決したいか
・最近気になったニュース、その見解

雰囲気

雰囲気は明るく和やかだった

留意したポイント、アドバイスなど

学生が3人で40分と一人当たりの時間が10分程度しかなく短いので、自分の思いを端的に伝えるように意識した。

結果連絡の方法、日数

当日、面接終了後

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

30人ほど

内定後の拘束状況

拘束はない

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

企業HP、説明会

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

インターンや質問会など企業を理解できるイベントは数多く用意されていて、そのイベントに積極的に参加することで、企業の理解度を深めていくことが重要だと感じた

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

全体的に、穏やかで頭の回転が速い人が多いという印象を持った。また、システム部門ながら文系出身の方が多く、抱えている悩みなど質問会にて親身に相談に乗ってくれた

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

なぜ同業他社の野村総研や日本総研じゃなくて大和総研なのかに関してはかなり詰められるので対策すべし。また、自分が情報系の専攻ではなかったため、なぜIT系を志望するのかもかなり聞かれた。論理的な理由があれば大丈夫である


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


コンサルティング業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ