三井住友銀行のインターンシップ体験談

三井住友銀行のサマーインターン、短期インターンシップ体験談です。
サマーインターン、短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

三井住友銀行

三井住友銀行のインターンシップ(2020卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友銀行
インターンシップ名SMBC Summer School
参加期間5日間
参加時期8月
職種総合職
大学名、学部名神戸大学大学院、農学研究科
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

社会を支え、また発展させる上で、銀行の役割は欠かせないものであると思い、自分自身そのようなフィールドで活躍してみたいと思った。そこで銀行の仕事をより近くで実感してみたいと思い応募した。
また、このインターンは5日間泊まり込みかつ、睡眠時間もあまり取れないというタフなものであると噂があったので、ある種の社会経験になるかなと思った。
それに加え、かなり優秀な学生が多く参加していると聞いたことがあったため、参加することで多くの刺激を受けることが出来るのではと思ったのも理由の一つである。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

これといった準備はしていない。 もう少し有価証券報告書の見方などは知っておく必要があったかもしれない。

ES、面接の内容

ESについては、参加動機と学チカを150字程度の短い文章でまとめなければならない。
GD選考は立ち回りを意識しながら、

三井住友銀行のインターンシップ(2019卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友銀行
インターンシップ名SMBC Summer School
参加期間5日間
参加時期大学3年生の9月
大学名、学部名早稲田大学政治経済学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

ゼミの先輩に、大変だけれど、それに見合う充実度の高いインターンシップとしておすすめされたためです。その他にも、本選考につながる(本選考優遇のある)インターンシップとして学生の間で有名であり、他の業界よりもインターンシップ参加の合格者人数が比較的多かったことから、自分の腕試しとして挑戦しました。私の学部は金融業界に進む学生が多く、夏の段階では金融業界のインターンシップが盛んであったため、まず始めに見ておきたいと考えていました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ES添削、面接練習

ES、面接の内容

〈ES内容〉
・学生時代に力を入れたことを教えてください。(200字以内)
・インターンシップへの

三井住友銀行のインターンシップ(2019卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友銀行
インターンシップ名SMBC Summer School
参加期間5日間
参加時期大学3年生の8月
大学名、学部名早稲田大学政治経済学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

内定者が少なく、内定者の中でもインターン生の比率が高いと聞いていた企業のためです。また、自己分析を通して志望業界として金融業界も志望しており、中でもこの先キャッシュレス化が進む風潮や購買情報を使った事業の「これまでにないものを作り出す面白さ」に魅力を感じたため応募しました。他にも勤務地などの働き方も魅力に感じていました。また、三井住友カードのインターンは夏と冬の両方で開催され1回の人数も多いため、合格人数も多いため。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

グループディスカッション(GD)練習

ES、面接の内容

〈ES内容〉
・「学生生活に最も力を入れたこと」をご記入ください。 300文字以下
・三井住友VISAプレミアインターンシップへの

三井住友銀行のインターンシップ(2018卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友銀行
インターンシップ名SMBC summer school
参加期間5日
参加時期三年の8月
職種法人営業
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

SMBCのインターンシップは選考に有利に働くことで有名だったため、応募した。 金融をしっかりと知ることで、今後のどの業界の選考を受けていても、ためになることを知っていたからだ。企業の血液である「カネ」を動かしている銀行を就職活動の序盤で知ることは、その後の就職活動で、非常に強い武器なる。 特にこのインターンシップは優秀な学生が志望業界問わず集まるため、ネットーワークの構築には最適のインターンシップだ。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

日々のニュースや銀行業務のことをしっかりと学んだ。少なくとも銀行は「カネを貸す」ことが仕事だと思っているとまずいので、

三井住友銀行のインターンシップ(2018卒,8月②)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友銀行
参加期間5日間
参加時期3年生の8月
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私が三井住友銀行のインターンシップに参加した理由は、良い就活のスタートダッシュを切るためにはこのインターンシップに参加することが間違いなく近道であると確信を持つことができたからです。 大学内での評判により、三井住友銀行のサマーインターンシップは評判が高く、自分の基準を高めるのに絶好のチャンスであると伺っていました。自分の現在地点を知り、就活に弾みをつけたいという思いから、どうしても三井住友銀行のインターンシップに参加したいと思うようになりました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

金融ビジネスについての理解を進めるために、三井住友銀行のホームページの勉強サイトで予習を進めました。

ES、面接の内容

ESの内容は、インターンシップを通して学びたいことと学生時代に頑張ったことのオーソドックスな内容でした。 それに加えて、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ