キヤノンのインターンシップ体験談

キヤノンの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

キヤノン

キヤノンのインターンシップ(2020卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名キヤノン
インターンシップ名キヤノン 冬インターン
参加期間5日間
参加時期2019年2月上旬
職種総合職
大学名、学部名慶應義塾大学 理工学研究科
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

11月ごろに応募できるインターンは夏のインターンと違って少なかった為、大手の企業にはとりあえずエントリーした。キヤノンは福利厚生があまり良くないが、それでも日本の電機メーカーの中では大手なので参加をして雰囲気を探りたいと考えた。自分はBtoCの電機メーカーにはあまり興味がなかったが、中国等の脅威に立たされたメーカーがどのような戦略を取っているのか非常に気になっていたので、そういった事も学びたいと考えていた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

事業内容等を調べた

ES、面接の内容

ESの内容は①大学生活の中で周囲の人を巻き込んで成し遂げたことは何ですか。その際、

キヤノンのインターンシップ(2020卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名キヤノン
インターンシップ名イノベーションを体感しよう!キヤノン サマーインターンシップ
参加期間1日
参加時期大学院修士1年生の8月
職種技術系
大学名、学部名東京工業大学、情報理工
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

自分自身が脳に関する研究を大学院で行なっており、キヤノンはMRI装置の開発を行なっていることから、現在の研究との関連性を強く感じて興味を持った。元々5Gの技術が世の中に与える影響の大きさなどから通信キャリア業界に興味があり、通信キャリア業界が取り組むサーカーなどのスポーツを自由な視点から映像として見ることができる技術をキヤノンもカメラの技術を活かして取り組んでいることから、自分が興味を抱いていた通信キャリア業界との強い関連も感じたので応募しようと思った。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

常に社員さんに守られているという意識、積極的に発言しようという姿勢でインターンシップに取り組むという気持ちで行った。

ES、面接の内容

インターンシップへの志望動機(200文字程度)
参加者が1日程で100人を10日程だったことと、

キヤノンのインターンシップ(2019卒,2月①)体験談

インターン、学生情報

企業名キヤノン株式会社
参加期間1日
参加時期2018年2月
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私がキヤノンのインターンシップに参加しようと思ったきっかけは、高品質でグローバルな視点を持ち合わせた企業で働きたいと思ったからです。また、経営理念で自分が求めている会社と考えが一致した点も大きかったです。どの企業でも同じですが、どれだけ自分と合う企業を見つけられるかは大事だと思います。その他にも一度でいいからインターンシップを通して、仕事を通じて自分をさらに成長させたいと感じたからです。インターンシップは自分の成長の場です。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

エントリーシートの添削、面接練習

ES、面接の内容

キヤノンのインターンシップではエントリーシートの選考と面接を合格してやっと参加できます。年度によっては

キヤノンのインターンシップ(2019卒,2月②)体験談

インターン、学生情報

企業名キヤノン株式会社
インターンシップ名事務系インターンシップ
参加期間3日間
参加時期大学3年生の2月
大学名、学部名早稲田大学政治経済学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

自己分析等を通してメーカーと金融業界を志望業界としていたためです。また、キヤノンのカメラを持っていることが一番始めのきっかけだったのですが、そのカメラのイメージが強くあったので、どんな事業を展開しているのか、しようとするのか、また自分が事務系として入社した際にどのような仕事をするのかについて、知識を深めたいと思ったためです。その他にも主要製品どブランド認知が高くグローバル比率が高い点、グローバルに働く人が多い点も魅力に感じました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

面接練習

ES、面接の内容

〈ES内容〉
・大学生活の中で周囲の人を巻き込んで成し遂げたことは何ですか。その際、

キヤノンのインターンシップ(2018卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名キヤノン株式会社
インターンシップ名グローバル×新規事業』事務系インターンシップ
参加期間5日
参加時期大学3年の2月
職種事務系
大学名、学部名慶應義塾大学経済学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

理由は3点ある。
第一に日系メーカーの事務職として働くことの醍醐味や楽しさを知ることである。もともとコンサルティング志望であったが、コンサルティング以外の業界研究を深め、自分の視野を広げるという意味でも、メーカーのインターンシップに参加したかったから。
第二にキヤノンの社風や社員の雰囲気を知ることである。メーカーの中でもキヤノンは世界のカメラやプリンターの生産を引っ張るグローバルメーカーである。キヤノンの社員がどういう人柄で、どういう考えを持ってビジネスをしているのかを知ることは、自分が将来コンサルタントになっても、お客さんとコミュニケーションを取る上で重要だと思ったからである。
第三にメーカーを受ける層のレベルや考え方を知りたかったからである。なぜメーカーなのか、どこと迷っているのかを聞いて、自分の志望動機を磨くためである。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

なし

ES、面接の内容

・11月25日(金):本エントリー受付締め切り
・12月2日(金):書類選考結果連絡
~これより書類選考合格者のみ~
・12月上旬:


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ