ソフトバンクグループのインターンシップ体験談

ソフトバンクグループの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

ソフトバンク

ソフトバンクのインターンシップ(2018卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名ソフトバンク株式会社
インターンシップ名冬季就業型インターン
参加期間2週間
参加時期大学院1年の2月
大学名、学部名早稲田大学大学院 基幹理工学研究科 情報理工情報通信専攻
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

エンジニアという職業に就くことを考え、色々なエンジニアインターンに参加していました。ソフトバンクもその1つです。ソフトバンクはAIに力を入れようとしていて、私の研究室もAIに近いことをやっていたので興味がわき、参加しました。

ソフトバンクのインターンシップ(2018卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名ソフトバンク株式会社
参加期間約10日間
参加時期大学3年の8月
大学名、学部名慶應義塾大学商学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

通信業界でベンチャー志向の高い企業であることに魅力を感じて応募しました。加えて、選考直結型のインターンシップであることが興味を持つきっかけになりました。そして、通信業界、ソフトバンクの営業の体感が出来るという基準でインターンシップを選びました。

ソフトバンクのインターンシップ(2019卒,8月①)体験談

インターン、学生情報

企業名ソフトバンク株式会社
参加期間短期コース12日間
参加時期大学3年生の8月
大学名、学部名奈良大学文学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

参加へのきっかけは大学3年生時に卒業後の進路で悩んでいた際に、大学の先輩からインターンシップを通して様々な企業を見てみるのが良いと勧められたからです。ネットで資料を集めたり、キャリアセンターで企業相談するよりも、

ソフトバンクグループのインターンシップ(2019卒,8月②)体験談

インターン、学生情報

企業名ソフトバンクグループ株式会社
インターンシップ名就活インターン
参加期間4週間
参加時期大学院1年の8~9月
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

インターンシップに参加した理由は2つあります。1つは実際に企業の中で働いてみることで、その社風や雰囲気などを感じとれるのではないかと考えたためです。2つ目の理由は、大学院の研究活動でテーマとしている分野と、

ソフトバンクのインターンシップ(2020卒,8、9月①)体験談

インターン、学生情報

企業名ソフトバンク
インターンシップ名サマーインターンシップ
参加期間1ヶ月
参加時期大学三年の8,9月
職種総合職
大学名、学部名早稲田大学基幹理工学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

秋冬に始まる就活を前にして、職種の理解がまだまだ足りないと感じたため。また、私は理系だが、エンジニアではなく総合職を目指していた。文系職に進んで本当に良いのか、大学院に進むべきかを自分自身考える時間が欲しかったから。

ソフトバンクのインターンシップ(2020卒,8、9月②)体験談

インターン、学生情報

企業名ソフトバンク株式会社
参加期間約1か月
参加時期大学3年生の8~9月
職種総合職/サービス企画、プロモーション企画
大学名、学部名大阪大学、法学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

<私は将来、IT技術によって社会をより楽しく便利な場所にしたいと考えています。他方、ソフトバンクは「情報革命で人々を幸せに」という大きなビジョンのもと、ソフトバンク・ビジョン・ファンド等を通してIT技術を通したイノベーションを起こし続けている企業です。span class="hide_box_4">この点で私にとって非常にマッチする企業だと考えたので、まずはインターンシップを通して自分に合っているかどうかを体感的に知ることを目的として参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

面接に向けて、なぜ自分がソフトバンクのインターンシップに参加したいのか、自分の強みや学生時代に力を入れたことを論理的に言えるように分析し、話す練習をしました。

ES、面接の内容

エントリーシートでの質問
Q1:ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:300字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
Q2.30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。(字数:300字~)
また、合計3分間の自己PR動画の提出も条件だった。
質問
Q1:ソフトバンクのインターンシップでやりたいことは何か。
Q2:自己PR
Q3:その他アピールしたいことがあれば自由に。

面接での質問
・どういう業界に興味があるか
・なぜソフトバンクを志望しているのか
・自分の強みと弱みは何だと考えるか
を中心に話が進んだ印象を受けた。

インターンシップで体験した仕事内容

業務内容は主に二点です。

●マネジメント理解
プロジェクトの会議に参加し、各会議やプロジェクトがどのように進行しているのかを学びました。 気づいたことは、プロジェクトの進行スピードが非常に速いことです。
この点
a.網羅的なタスク管理表を作成、共有し、常に全員の Todo を明確にする
b.毎週進捗確認の会議を設けることにより、全員でプロジェクトの進行度をチェックする
ことで、全員で協力しながらプロジェクトを推し進める体制を構築できていたことが一因だと考えています。

●企画立案
自分で企画を一つ立案することを通して、実際のマーケティングにおけるサービス企画がどのようなプロセスで進んでいるのか学びました。 テーマは「学生視点から顧客の満足度を上げるプランを立案する」というものでした。 この点、自分が顧客としていつも不満に思っていることをベースとして企画を立案しました。不満に思うことをリストアップする段階では、SNSを通して知人にアンケ ートを取ったりしました。また、需要調査の段階では、実際に顧客(n=500)にアンケ―トを取り、 データ分析した上で、プランのニーズを証明しました。

インターンシップで得たものや成長できた点

学びがあったと考えているのは①資料作成のノウハウと➁基本的なマーケティング戦略の流れを理解できたことです。
①について
プレゼンのシナリオや、スライド一枚一枚のメッセージを検討する中で、聞き手にとって理解しやすく、共感しやすいプ レゼンを行う術を身に着けることが出来ました。また、プレゼン資料の見せ方のスキルも伸ばすことが出来ました。
②について
マーケティングのプロセスについて、体感的に学ぶことが出来ました。インターンシップでは、アイデア出し、選定、ニーズの調査、プレゼン準備等を社員さんの指導を受けつつ基本的には一人で遂行しました。その過程で、企業が行うマーケティング戦略についての理解が深まりました。

インターンシップの報酬

報酬として、時給950円が支給されました。合計で14万円程度です。

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

私は自分が良いと思ったものを広めることで社会の効用を引きあげたいと考えています。ITはその一例ですが、それ以外にも、広告やゲーム業界にも興味があります。なぜなら、両者ともに人を楽しませるといった点で社会の効用を引きあげることに寄与していると考えるからです。

このインターンはどんな学生にオススメ?

文理問わず、IT技術について興味がある学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

最初のうちは、できるだけ視野を広くもつという観点から、さまざまな業界のインターンシップに参加してみると良いと思います。合同説明会やインターンシップに参加する中で、自分が将来本当にやりたいことを深く分析し、来る本選考にそなえておくと、最終的に本当に自分に合った企業に就職することが出来ると思います。また、適度に英語やSPIの勉強を進めておくとよいかと思います。ファーストキャリアを決める大切な時期ですので、後悔の無いように過ごしてください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ