昭和コンクリート工業のインターンシップ体験談

昭和コンクリート工業の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

昭和コンクリート工業のインターン体験談
目次
  • 昭和コンクリート工業のインターンシップ(2022卒,11月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

昭和コンクリート工業のインターンシップ(2022卒,11月)体験談

インターン、学生情報

企業名昭和コンクリート工業
インターンシップ名
参加期間1日
参加時期大学3年の11月
職種技術系総合職
大学名、学部名佐賀大学
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

交通費がでて、対面で行われるインターンシップを選んだ。
他社も同じく対面で交通費支給のインターンシップを探して参加し、業界研究を行っていた。
志望度の高い企業は上記の条件に限らず、応募して選考、インターンシップ共に参加していた。
この企業は建設業のトンネルなどに用いるシールドと呼ばれるコンクリート製品を製造しており、その業界のシェア1位だったため、参加しようと思った。
就活の企業検索サイトで検索して見つかった事がきっかけではあるものの、企業研究などはしっかりと行った。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ESは簡易的なものであったが、しっかりと企業研究を行ってESを書いた。
ニッチな業界ではあるものの、建設業などに関わるため、商流の全体像を知るためにしっかりと業界研究を行ってインターンシップに参加した。
ESの提出のみの専攻だったので、本当に企業に興味を持っているかを測る程度のように感じた。
専攻自体もコロナなどの関係で人数制限のための専攻ではないか、と感じた。
ただ、学歴である程度席の優遇がされているように感じた。

ES、面接の内容

ESのみの選考だった。
ESも簡易的なもので、志望動機のみのものであった。
しかし、

交通費が支給されることもあり、志望度の高さはしっかりと見られているように感じた。
そのため、しっかりと企業研究を行って志望度の高さを示す必要がある。

インターンシップで体験した仕事内容

企業の紹介が最初にあり、次に技術の紹介があった。
ここで紹介された技術を用いて実際に製品を作っている工場を見学し、次にその製品が使用されている工事現場を見学した。
最後に最先端技術の体験をしてインターンシップは終了した。
インターンシップ中の社員の方との関わりはそんなに多くはなく、基本は最初の企業説明以外は現場見学等なので関わる機会は非常に多かった。
ただ、一現場に2人帯同なので自分から積極的に話しかけないと関わる機会は少ないと感じた。
昼食時は社員の方10人程度と一緒にお弁当を頂き、交流の場を設けてくださっていた。
ニッチな業界のシェア日本一だけに、少し頑固な人が多いのかなと思っていたが、そんなことはなく、風通しの良い企業で社員の方も人当たりの良い方ばかりですごく居心地よかった。

全体的なプログラムは現場見学が多く、ワークなどは実施されなかった。
そのため、体験した仕事はあまり多くない。

インターンシップで得たものや成長できた点

ニッチ業界なため、実際の社員の方からお話を聞けたのは大きかった。

ただ、企業研究や業界研究は大きく深まったように感じる。
この企業の社風として、良い人が多く、居心地が良く、風通しが良い社風だと思った。
自分がイメージする風通しの良い会社の言語化が出来たので良かった。
ただ、自己成長としては少し物足りなかった。
参加学生同士の交流は少なく、優秀さが学校名でしか判断できないため、よくないと感じた。
ワークもなく、参加学生との交流はなかった事が少し不満だった。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

この企業ともかかわりのある、建設業界に内定している。
理由は、就活を通して、建設業界とその沿革の業界を見ていたため、建設業界について詳しくなり、興味を持ったため。
この企業を見ていた理由も建設業界に関連しているからである。

このインターンはどんな学生にオススメ?

建設業界に携わりたいメーカー志望の学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップに参加するにあたって業界研究を兼ねていたため、しっかりした調べをして疑問点をリストアップして参加した。
ニッチな業界を見つけて入社した方の就活時見ていた業界に興味があったため、若い社員の方がいたら必ず聞くようにした。
自分はこのように事前に企業研究を深く取り組んでいたため、有意義な時間が過ごせた。
事前の企業研究、業界研究を深めに行い、社員の方に積極的に質問する事が大切だと感じた。

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ