清水建設のインターンシップ体験談

清水建設の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • 清水建設のインターンシップ(2016年卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

清水建設のインターンシップ(2016年卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社清水建設
参加期間5日間
参加時期大学院1年生の8月
大学名、学部名早稲田大学大学院先進理工学部
卒業予定年2016年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともと就職活動をはじめる前からクリエイティブな仕事をしてみたいと考えており、特にその中でも建築業界が気になっていました。建築業界について業界研究を進めていくうちに、建築業界で活躍しているたくさんの企業を知ることができ、その中でもひときわ活躍している清水建設に興味を持つようになりました。インターンシップに参加するか迷っていたのですが、同じサークルに私と同じく建築業界に興味を持っている友人がいたので一緒に参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

業界研究をしました。

ES、面接の内容

ほとんど就職希望のエントリーシートと同じような内容となっていました。清水建設のインターンシップを選んだ理由をはじめに書かせて、そのあとに清水建設のインターンシップでどのようなことを学び取りたいのかについて書きました。

インターンシップで体験した仕事内容

清水建設のインターンシップは全部で五日間ありました。
初日は建築業界について話を聞くことができました。建築業界の最前線で活躍している企業から建築業界の話を聞くという機会は非常に貴重で、なかなかインターネットや就職活動情報雑誌などからでは得られない情報がたくさんありました。建築業界についての話が終わったら、次に清水建設の話に移りました。清水建設が建築業界でどのような立ち振る舞いをしているのかについて話を聞くことができました。
その後、実際の仕事を体験できるグループワークがありました。数人ごとのチームに分かれて、対象の建物をどのように建設するか、そして誰をターゲットとするのかなど、これまで考えたことのないようなことまでしっかり考え抜くことができました。グループワークとしてはかなりレベルの高い内容だったと思います。
二日目は建設現場を中心とした概要説明がありました。実際の現場で働いている方をモデルに、一日の業務の流れを通して知ることができました。
三日目、四日目は安全講習と現場実習があり、実際の仕事を本当に体験することができました。
最終日は最新の会社施設を見学する時間があり、さまざまな質問を受け付けてくださいました。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ