セイコーエプソンのインターンシップ体験談

セイコーエプソンの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • セイコーエプソンのインターンシップ(2020年卒,9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

セイコーエプソンのインターンシップ(2020年卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名セイコーエプソン株式会社
インターンシップ名夏季インターンシップ短期コース
参加期間1日
参加時期大学院1年9月
卒業予定年2020年/td>

インターンシップに参加した理由、きっかけ

ウェアラブル製品の開発に最近力を入れていることを知ったため。自分は元々運動やスポーツが好きで、将来は運動にまつわることがしたいなと考えていた。また、電気科出身でありプログラミングや回路設計を行ったことがあったので、そういった技術をスポーツに取り入れられることに非常に魅力を感じたので、エプソンではどのような製品を開発しているのか、この機会にぜひとも知りたいと思ったため。エプソンの製品というのは家庭にも多く普及されており、非常に魅力を感じる企業であったため。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

エプソンの企業理念や本社の情報を事前に調べた。

ES、面接の内容

ESは自分の所属している学校や学科などの基本的な個人のステータスについて、特に質問などは無かった。また、事前課題としてエプソンの企業理念などを紹介した動画を見て、それの確認のための複数のクイズに解答して提出した。

インターンシップで体験した仕事内容

主に行ったことは、まずはエプソンの企業体制の説明を聞く、各事業の詳しい説明を聞いた後それぞれのグループの方に質疑応答の時間があり、その後グループワークを行った。 企業体制の説明はエプソンがどのような会社を目指しているのか、今後はどのような部門に取り組むのかを営業の方から説明を聞いた。
その後エプソンの各事業の具体的な仕事内容やどのような知識を聞いた後、参加者を小グループに分けて、各事業の担当の社員の方に質疑応答をする時間が設けられ、初年度は研修を受ける期間などはあるのか、どういうところが大変かなど参加者が気になっていることを自由に質問することが出来た。
最後は先程の小グループでグループワークを行った。内容は月に不時着したと想定して紙に書かれたアイテムを生き延びるのに必要な順に順番を決めるというものであった。初めは個人で順番を付けてその後話し合いをしてどれを優先すべきか、グループで一つの解答を作った。この問題には解答があり、答え合わせを最後に行って全体のインターンは終了となった。
その後任意で現在どのような製品開発を行っているのかを30分程で説明を聞き、開発中の製品を見せてもらったら。内容はこれで終了であった。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ