大阪ガスのインターンシップ体験談

大阪ガスの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • 大阪ガスのインターンシップ(2019卒,1月①)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • 大阪ガスのインターンシップ(2019卒,1月②)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • 大阪ガスのインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

大阪ガスのインターンシップ(2019卒,1月①)体験談

インターン、学生情報

企業名大阪ガス株式会社
参加期間2日間
参加時期3年生の1月
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

1)インフラ系の会社に興味があったため、2)他のインフラ企業と比較し、少し違う雰囲気の(がんがんビジネスをやっているような)イメージを持っていて興味があったため、参加しました。1)に関して、全国転勤がなく、ワークライフバランスも良いというイメージがあり、「特に何かをしたい!」という希望がない自分に向いていると考えていたためです。2)に関して、仕事への面白さは、こういった雰囲気のある企業の方があり、長く続けられるのではないかと考えていたためです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

エネルギー(電力・ガス)業界の特徴と、その中での大阪ガスの特徴を、インターネットや本で調べました。また、選考ステップにグループディスカッションがあったので、GD対策セミナーに何度か参加し、対策しました。

ES、面接の内容

ESと面接はありませんでした。選考は、グループディスカッションのみです。選考では、

大阪ガスのインターンシップ(2019卒,1月②)体験談

インターン、学生情報

企業名大阪ガス株式会社
参加期間2日間
参加時期1月上旬
大学名、学部名早稲田大学法学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

東京ガスと東邦ガスのインターンにも参加しており、ガス業界に対して興味を持ったため、業界2位の大阪瓦斯についても知りたいと思い、参加しました。また、東京ガス、東邦ガスと比べて、大阪ガスは新しいことに対して積極的というイメージがあり、他の2社ではわからないことがわかるかもしれないと思ったためです。また、関西地方にある企業をなんとなくそれまでは避けていたので、それを打破しようと思い、参加することにしました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ガス業界についても興味を持つこと。

ES、面接の内容

ES、面接ともにありませんでした。選考としてたのは、

大阪ガスのインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名大阪ガス
インターンシップ名大阪ガス 夏インターン 業務用営業コース
参加期間5日間
参加時期2018年8月
職種総合職
大学名、学部名慶應義塾大学 理工学研究科
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

インターン後に優遇がある会社のインターンに参加していた。電力やガス系の企業の内定者はインターン参加者が多い事は有名だが、大阪ガスは特に多く、内定者がインターンの参加者で8.9割占められており、インターンの参加はほぼ必須となってくると予想される。内定に少しでも近づきたい学生は応募すると良いだろう。また、私は東京のインフラを第一志望群としていたが、様々な地域のインフラ企業のインターンに参加する事は業界全体の研究などにも繋がると考えて参加をした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

中期経営計画を読んだ

ES、面接の内容

ESの内容は
1.大阪ガスのインターンシップで得たいこと学びたいことは何ですか?
2.あなた自身について


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ