日本郵船のインターンシップ体験談

日本郵船株式会社の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

日本郵船

日本郵船のインターンシップ(2021卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名 日本郵船
インターンシップ名
参加期間 1日間
参加時期 大学三年生の9月
職種
大学名、学部名 慶應義塾大学文学部
卒業予定年 2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともと海運業界というのは全くみていなくて、考えてもいませんでした。ですが、時期が大学三年生の夏だったということもあり、とりあえず興味がなくても行ってみようと思ったことがきっかけです。1日間の開催のインターンシップだったということもあり、参加しやすかったのでちょうど良いインターンシップかなと思ったからです。選考もエントリーシートのみですし、日程も多いので参加人数も多く、とりあえずの興味で見てみるには良いです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし

ES、面接の内容

日本郵船キャリアスクールに参加する上で、

日本郵船のインターンシップ(2020卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名 日本郵船
インターンシップ名 日本郵船キャリアスクール
参加期間 1日
参加時期 大学3年生の2月
職種
大学名、学部名 早稲田大学、政治経済学部
卒業予定年 2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

社会貢献性の高い仕事に就きたいという思いがあったため、島国である日本を根底から支える海運業界に興味を持った。また、業務では書類や貨物の繊細なやり取りをリアルタイムで海外とやり取りする必要があるので、世界を相手に仕事をしたいと考えている自分にはぴったりだと思い志望した。その中でも、日本郵船は海運業界のトップであり、古くからの歴史を持つ、安定感のある企業であったので、インターンシップに参加してみて雰囲気を見たいと思った。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし。

ES、面接の内容

日本郵船キャリアスクールに参加された場合、

日本郵船のインターンシップ(2020卒,11月)体験談

インターン、学生情報

企業名 日本郵船
インターンシップ名 日本郵船キャリアスクール陸上技術編
参加期間 2日間
参加時期 修士1年11月
職種
大学名、学部名 東京大学大学院工学系研究科
卒業予定年 2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

学部・大学院での研究分野の専攻が、石油・天然ガスの開発であり、エネルギーの運搬を担う日本郵船のビジネスとつながる部分が多いというのがきっかけで興味を持った。また、大学の先輩に日本郵船のインターンシップに参加している人が多く、実際に船に乗る体験が出来ると伺う中で志望度が上がった。船業界というのはなかなか普段触れ合うことがなく、2日という短い期間で業界について学べるという効率の良さも参加のきっかけの一つ。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし

ES、面接の内容

エントリーシート内容:日本郵船キャリアスクールに参加された場合、

日本郵船のインターンシップ(2018卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名 日本郵船株式会社
参加期間 1日
参加時期 一月
職種 陸上事務職
大学名、学部名 早稲田大学教育学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

海外に留学していた経験から、海運業界ビジネスなど海外とのかかわりが強い業界に対して興味があったものの、私は、社員の方々がどういうことをしているのか理解していませんでした。今回のインターンシップを通じて、海運業界や海外とのかかわり方、日本郵船の事業内容について深く理解したいと思い、インターンシップに参加しました。 また、幅広い業界や企業を知ることによって、ほかの業界・企業との比較ができ、志望動機などにも説得力が増すと考えました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

エントリーシートを添削してもらいました。

ES、面接の内容

今回のインターンシップの選考では面接はなく、エントリーシートだけでした。エントリーシートの内容はオーソドックスなもので、


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
日本郵船株式会社に関する情報


小売・外食・サービス業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ