NTTデータのインターンシップ体験談

NTTデータの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • NTTデータのインターンシップ(2016年卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • NTTデータのインターンシップ(2019年卒,9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

NTTデータのインターンシップ(2016年卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社NTTデータ
インターンシップ名NTTデータプレミアムインターン
参加期間4日間
参加時期2014年の8月
大学名、学部名上智大学フランス文学科
卒業予定年2016年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

親族にNTTデータに勤めている人がいて、高校生のときくらいからNTTデータを就職先の候補のひとつにしていました。しかし、NTTデータが具体的にどのような事業に取り組んでいて、どのようにビジネスモデルを構築しているのかということについては把握できていませんでした。そこで、企業研究という意味も兼ねてNTTデータプレミアムインターンに応募することにし、NTTデータについてもっと詳しく知りたいと思いました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

業界について調査しました。

ES、面接の内容

NTTデータで自分が成し遂げたいことについて記載しました。また、NTTデータプレミアムインターンに参加するにはWebテストを受け、それを通過したあとに自分の強みなどを説明する動画をアップロードするのですが、そこでは自分のゼミの課題なども紹介しました。

インターンシップで体験した仕事内容

NTTデータプレミアムインターンにはワークショップ型とプロジェクト型があるのですが、私は四日間でインターンシップを終えることができるワークショップ型を選択しました。初日は理系文系なくみんなが同じ場所に集まり、NTTデータの最新の事業紹介などのオリエンテーションを聞きました。また、データ業界はどのようにビジネスモデルを構築していて、NTTデータが主に収益を生んでいる分野についての説明がありました。
二日目はインターンシップに参加している就職活動生が6人ほどのグループに細分化され、グループワークを行いました。主なテーマは新規システムの提案です。データ量でビジネスの規模がで決まってくる現代で、どのようなシステムを構築すれば、より効率的に収益を上げていくことができるのかといったかなりビジネス寄りの課題に取り組みました。
3日目のグループワークは前日の新規システムの立案に対するフィードバックがあり、自分達が提案したビジネスモデルを今一度見直す機会がありました。また、NTTデータの既存のビジネスモデルと照らし合わせることで、強み弱みを調べました。
最終日の四日目は社員の方との質疑応答の時間が大半を占めていました。

インターンシップで得たものや成長できた点

最近よくビジネス書で取り上げられているGAFA (Googole, Apple, Facebook, Amazon) がいかに日本の多くの企業にとって脅威であるかについてしっかり理解することが出来ました。また、GAFAと戦っていくには真正面から挑んだとしてもなかなか難しいことや、それらのデータ企業とどのように付き合っていくのか、どのようなところにビジネスが転がっているのかといったことまで考えることが出来るようになりました

インターンシップの報酬

無し

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

NTTデータプレミアムインターンシップは理系文系関係なくたくさんの学生が参加していたのですが、ITを専門に学んでいる理系学生が主に行くシステムエンジニアの世界も気になるようになりました。将来的に独学で学んで挑戦してみたいと思いました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

NTTデータプレミアムインターンシップでは普段なかなか触れ合うことが出来ない理系の学生がたくさんいるので、文系の学生とのつながりだけにとどまりたくない方にはぴったいのインターンシップとなっていると感じました。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

NTTデータプレミアムインターンシップでは普段なかなか触れ合うことが出来ない理系の学生がたくさんいるので、文系の学生とのつながりだけにとどまりたくない方にはぴったいのインターンシップとなっていると感じました。

NTTデータのインターンシップ(2019年卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名NTTデータ
インターンシップ名ワークショップ型インターン
参加期間4日間
参加時期大学3年生の9月
職種事務系総合職
大学名、学部名早稲田大学政治経済学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

インターンシップを通して、NTTデータへの理解を深めたかったから。父がシステムエンジニアとして働いている姿に憧れを持っていたために、幼い頃からSIerに興味を持っていた。NTTデータは業界の中の規模としても大きい。そして、大学の先輩が勤めており、家賃補助や労働時間などあらゆる面でホワイトということに魅了を感じていたため、SIerを見る上で欠かせないと思った。インターンシップでは事業の理解、人の雰囲気を感じるという目的を持って臨んだ。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

HPやパンフレットを熟読した。

ES、面接の内容

【ES】NTTデータのインターンシップに応募した理由を教えてください。(200字以内)
今までの経験の中で、一番やりがいを感じた経験を教えてください。(200字以内)
あなたがチームで最も高い成果を上げた経験、役割とチームへ及ぼした影響を教えてください。(200字以内)
日常でおかしいと感じていることは何ですか?その内容を理由とともにお答えください。(200字以内)

インターンシップで体験した仕事内容

【講義】
NTTデータの事業内容や職種など、基礎的なことを学んだ。加えて、実際に大手人材企業をクライアントとしている方が登壇して、日々の仕事内容や今後行おうとしているビジネスについて語ってくれた。仕事内容を事細かく教えてくれたために、働いている姿の想像がしやすかった。また、登壇する方一人ひとりの雰囲気から、NTTデータの社風を感じられた。人の雰囲気によってクライアントが割り当てられるのかなという印象も少し受けた。
【グループワーク】
班の人数は7人。東大からMARCHまで幅広い学生が参加していた。「NTTデータの強みを活かして、社会問題を解決せよ」のような内容のグループワークを行った。学校の課題や日本の人材、介護や医療に関する課題など幅広い題材を用いて各班がワークに取り組み、非常に有意義な時間だった。中間発表や細かなフィードバックも存在し、内容をブラッシュアップすることができる。最終発表は支給されるパソコンに入っているパワーポイントを使用する。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ