ミリオナ化粧品のインターンシップ体験談

ミリオナ化粧品の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • ミリオナ化粧品のインターンシップ(2019年卒,10月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

ミリオナ化粧品のインターンシップ(2019年卒,10月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社ミリオナ化粧品
参加期間4日
参加時期3年生の10月
大学名、学部名大阪大学 文学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

将来は化粧品関係の仕事をしたかったのですが、インターンシップに参加することで化粧品づくりの裏側を覗けそうでしたので参加しようと思いました。予定としては、たったの4日間ですが化粧品メーカーの企画から製品化までのすべてを学んで実際に体験できるのは個人的に楽しみでした。
実際に自分の大学では、こちらのインターンシップに参加した学生が少しいましたが、やはり実際に体験できるインターンシップは自分にも魅力的でしたね。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

リクナビプレサイトよりエントリーしました。

ES、面接の内容

面接には、どうして化粧品製造に携わる仕事に興味があるのか?普段はどのような化粧品を使っているか?などの質問がありました。 企業の本格的な面接と違って

簡単な質疑応答で終わったので、あまり緊張することなくリラックスして受け答えができました。

インターンシップで体験した仕事内容

まずは化粧品のサンプル作りを体験して次に化粧品の中身作りを体験しました。化粧品の細かい成分なども詳しく教えて貰い化粧品の中身を容器に詰めたり、梱包する作業も体験できました。原料や化粧品の中身や容器等の品質検査も体験できて最終日には先輩社員と客先に同行してもらい営業も実際に体験できました。たったの4日間ですが企画や研究開発、製造、生産、品質保証、営業の5職種それぞれの仕事を4日間かけて体験できました。体験した製品が出来上がるまでのすべての工程を学ぶ事もできたので短いですがインターンシップで体験した仕事内容には満足しています。今まで色々な化粧品を使った事はありましたが、化粧品のサンプル作りを体験して次に化粧品の中身作りを体験したのは始めてでしたので、とても新鮮味がありました。サンプルですが自分で作った化粧品が完成した時はとても嬉しかったです。営業でも実際に見ることでセールストークがどういうものなのか勉強になりました。化粧品の営業の場合は、やはり売る為の化粧品の知識が相当しっかりしていないとできないのがよくわかりました。化粧品製造に携わる仕事の楽しさを知る意味では私とても.インターンシップで実際に体験するのはおススメです。

インターンシップで得たものや成長できた点

4日間ですので、そこまで得たものは無いですが化粧品について以前よりは知識を深めることができたと思います。サンプル作りだけでなく品質検査や営業の事も学ぶことができたのでインターンシップをやってみて損は無いと思います。化粧品会社の説明会などに参加しましたが、やはり実際に体験できるインターンシップの方がいいですね。化粧品がどうやって作られていくのか、実際に見ることで自分なりに今までにない知識が身についたと思います。

インターンシップの報酬

無し

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インターンシップ参加後には様々な化粧品開発に携わることができるOEMに興味を持ちました。知識を身につけることで様々な化粧品開発ができることに加え、自分が開発した製品で会社をより大きくすることができることに魅力を感じました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

言うまでもないですがこのインターンは化粧品の企画や開発や製造の仕事に就きたい人におススメです。こういう仕事は女性ばかりのイメージがありますが、男性でも化粧品関係の仕事をするのはそこまで珍しくないので男性の学生でも興味があるなら参加してもいいですね。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップの参加に関しては、あまり深く考えないでいいと思います。私の参加したインターンシップは報酬はありませんが交通費は支給されて、お昼ご飯も出たのが有難かったです。実際に体験することで自分にはどんな仕事が向いているのか考え直すこともできるので、時間に余裕があるなら様々なインターンシップに参加するのもいいですね。インターンシップでは期間が短いコースなら3日間から5日間くらいですので、すぐに終わります。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ