小林製薬のインターンシップ体験談

小林製薬の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

小林製薬

小林製薬株式会社のインターンシップ(2020卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名小林製薬株式会社
インターンシップ名
参加期間1日
参加時期修士1年1月
職種研究技術職
大学名、学部名東北大学大学院薬学研究科
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

①就職活動が始まる前の時期として、(製薬業界志望であったが)企業で働くことのイメージをつけておきたかったため。②小林製薬はインターン参加者に早期選考が用意されており、就活を有利に勧められることがわかっていたため。ちなみにエントリーシートはほぼ全通で面接に進めるのだが、インターン参加者で余りにも参加態度や発言が乏しいと、書類で落とされる。③就活生と関わることで早く就活モードの自分の気持ちを盛っていきたかった。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

面接とエントリーシートの対策。研究で忙しく就活に本腰を入れられる時期ではなかったので、

ES、面接の内容

東京日本橋にて面接。エントリーシーの内容から志望動機、

小林製薬のインターンシップ(2018卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名小林製薬株式会社
インターンシップ名2dayインターンシップ
参加期間2日間(宿泊込み)
参加時期大学院1年生、2017年2月
職種商品開発職
大学名、学部名京都工芸繊維大学院大学工芸科学研究科応用生物学専攻
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

CMも多い有名企業ですので、社名や商品などは就活を始める前からもともと知っていました。また、業種的にも志望度の高い業界でしたし、大学の先輩から「小林製薬はインターンシップ参加者には早期選考の案内がある」とオススメされていたので、リクナビのサイトで募集を探して冬のインターンシップに応募しました。1dayのインターンシップでありながら、交通費の補助や面接が設けられているので、今年もやはり実質の選考を兼ねているようでした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

インターンシップ参加前に課題がありました。新商品のアイデアを一つ考えてくるというものでしたので、インターネットで市場にある小林製薬や他社の商品と自分のアイデアを比較したりしていました。

ES、面接の内容

リクナビのサイトから応募し、ESはOpen ESでした。また、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ