KDDIのインターンシップ体験談

KDDI株式会社の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

KDDI
目次
  • KDDIのインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

KDDIのインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 KDDI株式会社
インターンシップ名 実践型インターンシップ
参加期間 5日間
参加時期 大学3年生の9月
職種 総合職・サービス企画
大学名、学部名 明治大学
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

理系の学部のためもともとITに興味を持っていた。ITの中でもキャリアを扱っている会社は昔から馴染みがあったため行ってみようと思った。また、携帯以外にも幅広い事業を展開していると聞いて、どんなことをやっているのか、働きかたはどうなのか興味を持ったため参加を決めた。決め手としては、現場配属型だったので、社員さんとの交流が計れる、仕事について詳しく知れると思ったからだ。また、選考の過程の中では面接もあるため、早い時期に面接練習ができると思い、受けた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

面接練習、自己分析、自分の口で説明できるように練習していた。

ES、面接の内容

ESは志望理由と学生時代頑張ったこと。 面接はESを元に進められた。面接官は2人で、面接官が気になったポイントを質問される感じで進められた。内容よりも印象やコミュニケーション能力を見ている感じだった。

インターンシップで体験した仕事内容

各部署にインターン生が配属される。部署は自分では決められないため、会社から指定される。最初は人事からの説明や会社についての説明を受ける。その後は部署の社員の方がつきっきりで指導してくれる。業務内容は各部署によってまちまちだが、インターン生で新規企画を考えたり、実際の会議に参加したり、充実した5日間だった。営業コースだったので、実際に新規企画をインターン生で考えたり、会議、外回りについて行ったりした。最終日には懇談会やそれまでの成果発表会もあり、社員さんとの交流は十分に取れた。毎日のランチも一緒にとってくれ、最終日には部署の方とも懇親会をした。そのため、会社についての知識は人一倍しれたと思う。5日間という短い間ではあるが、実際の業務を目で見たり、体験したり、一日の流れを見ることができるので、とても充実していた。実際に部署に配属されるので、雰囲気を感じることができた。人事の方との交流はそんなになかったが、社員さんとの交流はたくさんあったので、オススメです。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ