丸井グループのインターンシップ体験談

丸井グループの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

丸井グループ
目次
  • 丸井グループのインターンシップ(2019卒,2月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

丸井グループのインターンシップ(2019卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名 株式会社丸井グループ
参加期間 4日
参加時期 大学3年生の2月
大学名、学部名 上智大学総合人間科学部
卒業予定年 2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

ゼミの先輩による紹介というのがきっかけです。
就職活動を進めていく上で様々な業界に触れておくことも大切なのではないかと考え参加しました。
また、この企業のインターンシップはグループワークの練習が出来る場所であるということだったというのも理由のうちの一つとなっております。
特にこの企業だから参加したというわけではないが、就職活動のスタートダッシュとしては悪くないものなのではないかと考えたので参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし

ES、面接の内容

まず、選考に面接はありません。そこまで知っておかなくても当日の説明で十分に伝えるつもりなのでしょう。
ESでは、まず初日の説明会に参加してどのような印象を持って、なぜインターンシップに参加したいのか聞かれます。

インターンシップで体験した仕事内容

まずはグループ全体としての方向性や概要のお話から始まります。初日はこれだけで終わり、その後3日間のプログラムに進むためのエントリーシートを記入することとなります。
そして、エントリーシートが通過した人たちだけで続きのインターンが始まります。基本的にはグループワークがメインで1日に2回ほどグループワークをこなすと考えてください。このとき、丸井グループの様々な会社による説明が入ります。そして、それぞれの会社が抱える課題に対して各グループで検討し発表するというものです。例えば、丸井のネット通販をどのようにしたら若い方に長く使って頂けるかということについてグループで検討しなさいというものです。一つ一つのグループワークは時間が少し短く設定されており、60分で意見をまとめ発表準備まで持っていくことになります。自分の意見を簡潔明瞭に纏める訓練であったと言えます。
また、内定者や社員さんとの懇談会が毎日もうけられており、人事を部屋から出しての話し合いも出来る日があったので社員の率直な意見が聞けました。
因みに抜き打ちの筆記試験がありました。しかし、これはエントリーシート通過後に行うことですから合否に関係しません。気楽に受けてください。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ