インターンシップに必要な最低限の3つのマナー

マナーとは何のために必要なのでしょう?
その答えは、「人間関係をより良いものにするため」というように言うことができるでしょう。会社とは、当然のことながら社会の中のコミュニティです。その中で、良い人間関係を築くために必要な最低限のマナーを紹介します。

インターンでの身だしなみ

ホウ・レン・ソウはきちんとする

ホウ・レン・ソウとは「報告」「連絡」「相談」という3つの言葉をまとめたものです。例えば、遅刻しそうな時や欠席する時には連絡を入れるということや、仕事が期日通りに終わりそうにない場合は社員に相談するというようなことです。
これらをしなかった場合のことを考えると、急に人手不足になるということや、後の工程の仕事が遅れるというようなことが考えられます。それは、社員にとっては困ることになります。当然、あなたへの信用度も落ちてしまうでしょう。それを避けるためにもホウ・レン・ソウはきちんとしましょう。

身だしなみをきちんとする

社会に出る上で身だしなみは非常に重要な要素です。その基本的なものは清潔感です。
男性であればヒゲはきちんと剃って、髪の毛は短めにすること。女性であれば、厚化粧でもなくノーメイクでもなく健康的で自然なメイクを心がけ、長い髪は後ろで結ぶようにしましょう。
服にシワが目立つ状態もさけ、清潔で共に仕事がしたいと思えるような服装を心がけましょう。今まで、良い雰囲気をしていた周囲の人を思い出してみましょう。おそらく、清潔感を持っていたのではないでしょうか?あなたも身だしなみはきちんとしましょう。

あいさつをきちんとする

当たり前ながら、あいさつをきちんとしましょう。それも小さな声で相手によく聞こえていない「自己満足」のあいさつではなく相手の心まで届くようなあいさつです。これは、社会人の本当に最低限のマナーであると言えるでしょう。


マナーを身につけることは、最低限のことだと感じているかもしれません。しかし、実際に完璧にできている人は多くないものです。あなたは、この最低限のマナーをきちんとできるようにしましょう。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
就活はいつから始まる?選考解禁の時期と19卒学生の動き方

大学生の皆さんは学校やテレビのニュースなどで「就職活動」という言葉をよく耳にすると思いますが、 “就職活動っていつから始まるの?” という疑問を抱く人も多いことと...

続きを読む
インターンシップの経験を今後どう活かすか

インターンシップに参加するだけでは意味がなく、それをどう活かすかに意味があるということはこのコラムでもよく言われることです。では、実際インターンシップでの経験を活かすためにインターンシップが...

続きを読む
SPI,WEBテストには種類がある!!

多くの人は 『筆記試験対策=SPI対策』 と勘違いしております。 大手企業のほとんどは採用試験を自社で制作しているのではなく 専門の制作会社に外注しております。 そのた...

続きを読む