女子大生向け!女子力を高い部屋にするための10のポイント

どんな部屋に住んでいるかは、意外とその人の性格が現れるもの。友達や彼氏を招いたときに、「女子力のない部屋だな」と思われたらショックですよね?そこで今回は、家選びからおすすめの家具まで、どんなところに気をつければ女子力の高い部屋になるのか、そのポイントをご紹介します。

女子大生向け!女子力を高い部屋にするための10のポイント
目次

女子力の高い部屋を選ぶポイント

女子力を感じるかどうかは、実は部屋の作りにも左右されます。

「風呂・トイレ別」と「独立洗面台」はマスト

部屋選びの際、女子として一番大事なのが水回りです。どんなにかわいい部屋でも、風呂トイレが一体型だと一気に女子力が下がります。というのもシャンプーやトリートメントなど女子力を感じるバスアイテムを置く場所が制限され、どうしても簡素になりがちなんです。またお風呂タイムは女子力を上げる大切な時間ですから、最大限ゆっくりできるように別々になっている部屋を選びましょう。

そして見落としがちなのが、独立洗面台です。風呂と兼用の洗面台は鏡が小さい場合が多く、また収納もほとんどありません。洗面台の身だしなみを整える洗面台を重視していないことがバレたら、「この子、女子力ないな」と思われてしまうかも。

また、水回りは汚れが目立つ部分ですのでこまめに掃除をしましょう。水垢がこびりついていたり髪の毛が落ちていたりすると、一気に女子力が下がります。

ワンルームではなく1Kを選ぶ

初めての一人暮らしだと、ワンルームも1Kも同じだと思ってしまう方がいるようです。しかし、女子力を感じる部屋にしたいなら1kがおすすめ。ワンルームはキッチンとリビングが同じ空間にあるため、生活感が出がちです。キッチンは洗ったお皿や使いかけの調味料など、どうしても雑然とした見た目になってしまいます。

また、料理をしたときに部屋中ににおいがこもってしまうのも女子力を下げるポイント。生活の場と料理の場を分けるだけで、女子力ダウンを防ぎます。

収納は大きめがベター

女子力を上げるためには、見せる必要のないものは見えないようにするのが基本です。着ない服や使わない小物などは、最大限隠しておきたいもの。しかし一人暮らし用の部屋は、収納が小さいことが多々あります。初めての一人暮らしだと自分の持ち物に対してどのくらいの収納が必要かわからず、収納の重要性を感じられないかもしれませんが、なるべく大き目の部屋を選んだほうがベターです。

収納というとクローゼットのイメージが強いかもしれませんが、特に気を付けたいのが靴箱です。フラットパンプス、ハイヒール、ブーツ、スニーカーなど、色々な種類の靴を持っていると、入りきらない靴箱もあるので要注意。靴がしまいきれず玄関に並べられていると、それだけで女子力が下がります。

おしゃれな部屋の共通点

女子力の高い部屋には、ある共通点があります。これさえ守れば、おしゃれでかわいい雰囲気を作れるでしょう。

色味をそろえる

女子力を上げようとピンクや水色など、様々なカラーを使ってしまうのはNG。使っている色が多すぎると、落ち着かない空間になってしまいます。ある程度同系色でそろえれば、それだけでおしゃれな雰囲気になります。

女子力を上げるためにおすすめなのは、パステルカラーです。白をベースにしてベッドカバーやソファなどの大き目の家具にパステルカラーを取り入れると、柔らかく温かみのある部屋になります。

テイストは一つだけにしぼる

たくさんの色を使うと部屋がうるさくなりますが、同じように色々なテイストが混ざった部屋もイマイチです。カジュアルに仕上げるのか、アジアンなリラックス空間にするのか、モダンに挑戦するのか。どんなテイストでもいいので、統一感を意識しましょう。

アジアンな家具は女子力が高くなりやすいでしょう。本格的なバリニーズ家具などを準備するとなるとかなり費用がかさみますが、最近はIKEAなどリーズナブルなブランドからも、アジアンテイストの家具が販売されています。「バリ風 家具」「アジアン ラグ」などで検索すれば、オンラインショップから購入することも可能です。

収納に入らないものはあえて見せる

不要なものは極力隠すのが女子力の高いおしゃれな部屋にするコツですが、一人暮らしだと収納にも限界があります。そんなときは、あえて見せるという小技を使ってみましょう。

まず、こまごました日用品はボックスに入れてまとめます。この際ボックスは部屋から見えることになるので、部屋のテイストに合ったものを使いましょう。また、同じものをいくつか用意して並べたほうが、あれこれ使うよりもすっきりします。

収納に入りきらない本などは、棚に並べておくのも一つの方法。ただし棚一杯にぎゅうぎゅうにすると、生活感が出てしまいます。空間を広くとってゆとりができるように並べると、インテリアに見せられるのでおすすめ。

食器も片付け方によっては、部屋の女子力を上げてくれるんです。お皿やグラスを重ねずあえてよく見える場所に配置することで、カフェのような空間を演出できます。

おしゃれに女子力を上げるおすすめの家具

最後に、「これさえあれば女子力が上がる!」というおすすめの家具をご紹介します。

全身鏡を置く

全身鏡を置くだけで、きちんと毎日ファッションに気遣っていることをさりげなくアピールできます。また、鏡を使わないときはカバーをかけておくのがおすすめ。ちょっとした明るい色のクロスをしておくだけで、鏡の汚れを防ぐだけでなく、部屋の雰囲気を明るくできるでしょう。

間接照明で雰囲気が作れる

おしゃれな部屋のマストアイテムといえば、間接照明です。テーブルの上にはランプを置き、ベッドの近くにも柔らかい光のものを置くのがおすすめ。部屋全体を間接照明だけで明るくしたい場合は、天井付近にセットして壁に光が当たるようにするのがベスト。部屋を直接照らすより弱い光になり、リラックスできる雰囲気になります。

観葉植物で癒しの空間

女子力のある部屋には、どこか癒しを感じるもの。その癒しを手っ取り早く提供してくれるのが、観葉植物です。部屋の大きさと植物のサイズ感のバランスを取るのがコツで、大きすぎると部屋が狭く見えますし、小さすぎると存在感がありません。

観葉植物は、必ずしも本物でなくてもいいですね。こまめに土を変えたり水をあげたりできるなら本物がおすすめですが、なかなか時間がとれない方は人工のものでもOKです。

ルームフレグランスは女子力アップの秘訣

女子力のある部屋にするには、においの力も借りましょう。ルームフレグランスを置いて、常にいい香りを漂わせておきましょう。ルームフレグランスにはいくつかの種類がありますが、初心者の方におすすめなのがスティックディフューザーです。スタイリッシュな見た目なので、香りだけでなくインテリアの面でも女子力を上げてくれます。

最後に

今回は、女子力を感じる部屋にするコツをご紹介しました。初めての一人暮らしはわからないことも多いと思いますが、まずはこの10個のポイントを押さえてください。これさえできれば、最低限の女子力は保てるはずです。



大学生活の過ごし方の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ