「やりたいことが見つからない」そんな時に考えたい4つのこと。

01 将来の夢、野望…そんなこと聞かれてもよく分からない。
私のしたいことってなんなのだろう。
「いつか」見つかるはず!

こんな風に考えてはいませんか?
「いつか見つかる。」「いつかできるようになる。」
そんな「いつか」はいつまで経ってもくることはありません。やりたいことが見つからないと悩んでいる今がチャンスです!そのまま放っておかずに「今」やりたいことを見つけませんか?

「やりたいことがない。」なんてありえない!


02 そもそもやりたいことがないなんてありえないのです。
「美味しいケーキが食べたい」「このまま一日中寝ていたい」
日常の欲求、その全てがあなたの「やりたいこと」なのです。

好きなゲームはありますか?
そのゲームより面白いゲームをしてみたいと思いませんか?
なら、もっと面白いゲームを自分で作ればいいじゃないですか!

そう、これだって「夢」なのです。
そう考えると「夢」って沢山見つかる気がしませんか?

「無理」なんて自分で定義するな!

03 それでも「夢」が見つからない。
そんなあなたは「自分にはこんなことできない」なんて決めつけてはいませんか?
現実的にありえないから、自分にそんな能力がないから…
そうやって勝手にあなたの「限界」を決めつけないでください!自分で自分の選択肢を減らそうとしないでください!

「できない」を「できる」に変えること、それこそが「夢」なのですから。まずはなんでもいいのです。あなたのしたいことを考えてみることから始めてください。

自分の世界を広げること

04 あなたの「世界」が広ければ広いほど夢の可能性も広がります。
本を読んだり、旅をしたり、いろんな人に出会ったり…
あなたが知らない「世界」が沢山沢山あります。
その中で「こんな職業があったんだ」「こんな風に考えている人がいるんだ」と感じてみてください。必ず、あなたの「夢」のためになるはずです。そして今考えている「夢」を余裕で越してしまうような沢山の「夢」を考えることができるでしょう。

片っ端からやってみる

05 さて沢山の「夢」を抱いたはいいものの、そのままにしていては、夢は夢で終わります。
夢をただの「妄想」や「空想」で終わらせては意味がありません。行動することで初めて「現実」になるのです。 また、「行動」に移したとしてもいつまでも向いていないことに時間を費やす必要はありません。向いていないと分かったのだったら次に進んでください。終わりのない夢を見続けるのはあなたの人生の無駄にしかなりません。



まずは「夢」を見つけること。もう見つけ方はわかりましたよね?
さあ、ペンと紙を用意して書き出していってみてください。

ちなみに、インターンシップガイドではみなさんの「夢」の実現のお手伝いとして様々なインターンを紹介しています。あなたの興味がある業界を知ることができたり、普段は話せないような社会人の人達に触れ、意見を交わすこともできます。あなたの知らない世界を、インターンシップを通じて知り、夢を実現させてみませんか?


この記事を書いた人
おの画像
おの 石川県金沢市
まだまだ現役ぴちぴちの女子大生です。明治学院大学の経営学科で週3日学校に行きながら、バイトとインターンに励んでます。
facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ