痩せたい人必見!大学生におすすめのダイエット方法3選

ダイエットをしなきゃと思っても、お金がかかるものやハードな筋トレなどキツイものはなかなか続けることが難しいですよね。今回は大学生におすすめの手軽にお金をかけずに続けやすいダイエット方法を3つご紹介します!

痩せたい人必見!大学生におすすめのダイエット方法○○選
目次

手軽に始められて健康や美肌にも効果があるのは白湯ダイエット!

よくモデルや女優などが「朝は起きてまず白湯を飲みます」などと雑誌のインタビューなどで答えているのをみたことがあるかもしれません。美容やダイエットに関心の高い人が続けている白湯ダイエットとはどのような効果があるのでしょうか。そしてどのようにして行うのでしょうか。

白湯の効果

白湯にはダイエット効果があると言われています。朝起きてすぐに白湯を飲むと内臓が温まります。内臓の温度が1度上がると基礎代謝も10%上がり、脂肪が燃えやすい体質になるのです。

さらに、臓器の機能が高まり、肝臓・腎臓も活性化され、血流やリンパの流れがよくなり余分な老廃物や水分を溜め込まない痩せやすい体を維持することが可能になります。こうして便秘やむくみの改善にもつながることからダイエットに効果があるというわけです。

今日からすぐに始められる白湯の簡単な作り方

では「白湯」とはどのようなものを指し、どのようにして作ることができるのでしょうか。作り方は驚くほど簡単です。水をヤカンに入れて強火で沸騰させます。沸騰した状態で10分~15分ほどそのまま水を沸かします。その後火を止め、コップに入れ、50度~70度くらいの飲みやすい温度まで冷ませば完成です。

朝起きてすぐ飲むのが効果的と言われています。寝ている間に奪われた水分を補給しつつ冷えてしまった臓器を温めることで、最も効果を感じることができます。体がぽかぽかしてきて目が覚めるのも嬉しいですね。

春や秋におすすめ!気分転換にもなるお散歩ダイエット

続いてお散歩ダイエットです。ジムに通うのはお金がかかるし、キツイトレーニングは苦手だという方や、ランニングで汗を流すのは好きではないという方も多いかもしれません。しかし、お散歩であれば気分転換にもなりますし、自分のペースで楽しく続けやすいのがメリットです。しかしお散歩でダイエット効果があるのでしょうか。

痩せたい人必見!大学生におすすめのダイエット方法○○選

歩くだけで全身のダイエット効果がある理由

ダイエット効果を期待してお散歩する場合には、普段よりも少し大またで歩くことを心がけましょう。そして、「いち、に、いち、に」と1秒に1歩ずつ進むくらいのスピードを意識します。ランニングほどはきつくないので気持ちよく歩くことができます。このように大またで歩くと全身の有酸素運動になり、脂肪を燃焼してくれます。さらに足元だけでなく首まで体全体の筋肉にその刺激が伝わり、顔のシェイプアップにも効果があると言われています。リンパの流れも活性化してくれるため、老廃物や水分を排出しやすくなります。有酸素運動は20分以上行わなければ効果が出ないので、できれば20分以上続けて歩くことを心がけましょう。

目的があると続けやすい!定期を2駅手前までしか買わないのも手

お散歩であれば無料でできますが、なかなか目的もないのにお散歩をすることは難しいかもしれません。そこで、目的を見つけてお散歩をしましょう。たとえばお休みの日に1キロほど離れた公園までお散歩して、お弁当を食べてみたり、バスで行けるお店に敢えて歩いて行ってみるなどです。
ほかには、通学定期を2駅手前までしか買わないでおくことで、歩かざるをえない状況にしてしまうのも手です。

食費の節約にも!キャベツダイエット

最後におすすめするのはキャベツダイエットです。女優さんなどでキャベツダイエットで4キロ痩せた、などと話して話題になったこともありますよね。キャベツには食物繊維が多く含まれているためお通じにもよく、さらにお肉と比べ価格が抑えられるため、食費の節約にもなります。さっそくみていきましょう。

キャベツダイエットが続く秘訣

キャベツダイエットは辛い食事制限もなく、続けやすいのが特徴です。味にクセもないので苦手だという方も少なく、ドレッシングを変えることでさまざまな味を楽しめるのも飽きにくく続けやすい秘訣です。さらに簡単なため、毎日続けるのにも抵抗がないというのが嬉しいポイントですね。

キャベツダイエットにおすすめのレシピ

キャベツダイエットの方法ですが、キャベツ1/6個を食べやすい大きさに切り、生のまま食べるだけです。
ドレッシングはノンオイルのものを使うのが大切なポイントです。生のまま歯ごたえのある状態で食べることで満腹感を感じるため、その分他の食事を減らすことが重要です。

最も効果があるのは生のまま食べることですが、どうしても飽きてきてしまった場合にはたまには火にかけて調理することもOKです。アンチョビなどで和えると美味しいおつまみのような味になりますし、脂分の少ない鶏肉とごま油でさっと炒めるだけでも歯ごたえを残したまま美味しくアレンジすることができます。また、ごま油をかるく振り、塩を少々かけることで居酒屋のお通しのようなメニューも簡単に作れます。このようにアレンジを楽しみながらキャベツダイエットを続けましょう。

最後に

ダイエットをする=ジムに通ってキツイトレーニングをしたり、高額なマシンを購入しなければいけないわけではありません。工夫次第では無料や安価で簡単に痩せることも可能です。しかし、そのためには毎日続けることが重要です。ご紹介したダイエット法はいずれも続けやすいものですので、ぜひ毎日の習慣に取り入れてダイエットを成功させてくださいね。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ