大学の入学式に必要な持ち物一覧!

無事、大学に合格して最初のイベントとなる入学式。大学は、高校までとは違い制服や学校指定の鞄などもなく、服装や持ち物も自由度が高いですよね。入学式にも特に持ち物の指定がない場合は、何を持っていくべきか迷ってしまうのではないでしょうか?

ここでは、大学の入学式に持って行ったほうがいいものを紹介します。合わせて大学の入学式にふさわしい服装・靴・バッグ・髪型についても解説。手ぶらで行くのはありか、親が同伴してもいいのかなどの疑問にも答えていきます。

目次

大学の入学式に持って行ったほうがいいもの

入学式に着る服はスーツが一般的ですが、持ち物は何を持っていったらいいのでしょうか?

手ぶらで大丈夫!という先輩の声もありますが、大学生活のスタートでもある入学式に手ぶらで行くのは勇気がいるし、手持ち無沙汰に感じる人もいると思います。持ち物の指定がない場合は、実際に何も持って行かなくても問題ないとは思いますが、持っていったほうがよさそうなもの、持っていくと安心なものを紹介します。入学式の準備の参考にしてください。

財布

外出時に持っていく必須アイテムの一つです。大学まで徒歩で行ける距離に住んでいる人は、財布がなくても問題なさそうですが、万が一、身分証などの提示を求められた場合や飲み物を買いたくなった場合、仲良くなった人とご飯を食べに行くことになった場合などを想定し、念のため持っていったほうがいいでしょう。

スマホ

こちらも言うまでもなく、外出時には必ず持っていくものだと思います。入学式当日は、時間を確認したり、乗り換えを調べたりするのに使う場合があるほか、すでに友達がいるのなら待ち合わせをする場合にも必要になります。

また、入学式では記念撮影をする方も多いと思います。親が同伴できなかった場合には、スマホで記念写真を撮って送ってあげましょう。きっと喜ばれます。ほかにも、入学式で知り合いになった学生と連絡先を交換したりする場合もあると思うので、スマホは絶対忘れないようにしましょう。

合格通知書(必要な場合)

大学によっては、入学式に出席するのに合格通知書が必要な場合があります。合格時にもらった書類などを確認し、入学式の案内を熟読しておきましょう。万が一、合格通知書を失くしてしまった場合は、別の本人確認が必要になると思うので大学に問い合わせてください。

それとは別に、入学式に親も一緒に出席する場合には、同伴者入場券の提出を求められる場合もあります。こちらも、大学から配られた資料に同封されているはずなので、入学式までにすべての資料に目を通しておきましょう。

クリアファイル

紙の資料がしわになったり折れ曲がらないように持ち帰りたいときに役立ちます。入学式で配られた資料の中でも重要なものを入れたり、帰りに配られたサークルの勧誘チラシをまとめて入れたりと活用できます。

メモ帳と筆記用具

書き留めておいたほうがよさそうな連絡事項があった場合に、さっとメモを取れるようにメモ帳と筆記用具を持っていると安心です。

大学の入学式にふさわしい服装・靴・バッグ・髪型は?

服装はほとんどの人がスーツ

大学の入学式では、男性も女性もスーツを着用している人がほとんどです。女性の場合、パンツよりもスカートを合わせている人が多いですね。

スーツの色は濃紺やグレー、黒をチョイスしている人が多いです。シャツは白が無難ですが、パステルカラーなどで華やかさを出すのもいいでしょう。

入学式ではどんな靴を履けばいい?

男性はスーツに合う革靴かローファーがいいでしょう。色は黒かダークブラウン、ブラウンなどがいいですね。

女性の靴はローヒールのパンプスがおすすめで、色は黒が無難です。入学式当日は会場から会場へと移動があったり、大学内を歩くことも多いので高すぎるヒールだと足が痛くなる可能性があります。3〜5cmのヒールがいいでしょう。

入学式に持っていくバッグは?

入学式当日にはいろいろな資料が配られます。大学により異なると思いますが、大学生活の案内、受講案内、サークルの案内、大学の校歌のCD、学生証などです。大学オリジナルの紙袋を併せてもらえるケースが多いので、バッグがなくても問題ないと思いますが、A4サイズが収まる大きさのバッグを持っていると安心です。

男性は、就活に使うようなビジネスバッグを持っている学生が多いです。ビジネスバッグであればスーツに合いますし、配布資料を入れるのにもピッタリです。女性は就活に使えそうなリクルート風のバッグや、通学に使えそうな黒やベージュなどのA4サイズが入る大きさのバッグを持っている人が多いです。

スポーツブランドのボストンバッグやリュックサックの学生も見受けられました。スーツには合わない気はしますが、容量が大きいので、思いがけず荷物が増えたときにも対応でき便利です。

髪型はどうすればいい?

髪型は自由です。スーツに合うようにセットしたり、清潔感のある髪型を意識すれば問題ありません。

髪色は、黒や茶髪の人など様々です。大学入学を機に髪色を明るくしている人も多いので髪色を変えるのもいいですが、目立ちたくない場合は自然なブラウンなどにするのがいいでしょう。

大学の入学式についての疑問を解消

大学の入学式は手ぶらで行ってもいいの?

特に大学側から持ってくるものが指定されていない場合には、手ぶらで行っても問題ないです。メモ帳がなくとも後で友人に聞いたり、スマートフォンにメモしたりすれば困りません。

ただ、配布資料を入れる紙袋が用意されていないとA4サイズの資料を手で持つことになったり、細身のスーツを着た場合には、財布やスマホでポケットがモコモコしてしまったりします。

紹介したものを全部持っていったとしても、それほど大きな荷物にはならないので、あると便利そうなものは持っていくことがおすすめです。

入学式は大学のどこで行われるの?

入学式が行われる場所は大学により異なります。キャンパス内は広く、建物がたくさんあることが多いので、入学式が行われる場所や建物を事前に確認しておくと当日の行動がスムーズです。

大学までの行き方や電車の乗り換え方法なども、前日までに確認しておくと安心です。迷ってしまって遅刻することがないように、時間に余裕を持って出かけましょう。

入学式に親が同伴してもいいの?

大学の入学式に親と同伴で出席している人はかなり多いです。一生の思い出になる節目の日でもあるので、可能ならご両親にも参加してもらうのがいいかもしれませんね。

まれに学生以外が入学式に参加できない大学もあるので、事前に大学に確認しておくと安心です。

最後に

大学生活の最初のイベントである入学式。新しい環境や出会いにわくわくしている方も多いと思います。同時に緊張や不安もあると思うので、ここに書いていないものであっても、持っていくべきかどうか迷うものがあれば、持っていったほうがよいでしょう。

また、入学式は大学生活の一番最初の出会いの場でもあります。新しい友達ができるかもしれないので、持ち物の準備だけでなく、身だしなみも整えていきましょう。



大学生活の過ごし方の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ