就活で意外と知らない業種

「業種」という言葉と「職種」という言葉は、職業を選択する際に、キーになるひとつのキーワードのようなものです。しかし、意外と区別がついていないという人が多いのではないでしょうか? 今回は、その中でも業種という言葉について解説をしていきます。

意外と知らない業種

業種とは何か

ここで問題です。少し考えて見てください。「マスコミ」「営業」「メーカー」「エンジニア」のうちどれが業種に当たるものですか?
答えは、「マスコミ」と「メーカー」です。「営業と「エンジニア」は職種に当たります。

業種の役割とは何か

就活などの際に、職業を選ぶキーワードとなる業種。
業種とは、「企業のビジネスの種類」というように言うことができます。
少し、わかりにくいので具体例を出すと「マスコミ」という業種には、「朝日新聞」や「フジテレビ」などが入ってきます。このように、企業を区別する際に使用するのが業種というものです。
他の業種の名称について列挙すると「商社」「メーカー」「金融」「流通」「IT」「サービス」などがあります。これらについて詳しく調べることが企業について知る際の手がかりとなるでしょう。

業種研究をする意味

就職活動の際に、「業種研究をするべきだ」というようなことを耳にしたことがある人がおそらくいるでしょう。
それは、闇雲にやっても成果はなかなか出ないものです。そのため、業種研究をする意味について考えてみます。業種研究では「企業が社会に対してどのような役割をしていてどのような価値を提供しているのか」ということに視点を置くはずです。
それによって、自分がやりたいことと近いのか遠いのかを見極める作業であるということが言えます。


業種を見ることによって、自分が社会に対して将来どのように貢献したいのか。また、その貢献は志望業界で可能なのかを判断することができます。積極的に行いましょう。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
大学生が長期インターンシップを経験すべき3つの理由

企業の中で、実際に働くことで様々な経験を得られる長期インターン。 是非就職活動を行う前に経験しておく事をおすすめします。 今回は、大学1~3年生が長期インターンを経験しておく3つの理由を...

続きを読む
インターンシップと授業、アルバイトの両立は可能か?

大学生は勉強の他にアルバイトやサークル、習い事など様々な活動をしていると思います。 「インターンシップと他のことを両立できるの?」 「インターンシップを他のことよりも優先しなきゃいけない...

続きを読む
インターンシップのエントリーシート(ES)の書き方

インターンシップに参加するにあたって、エントリーシートや面接、筆記試験などの選考があります。 これからインターンシップに参加するのは、就職活動の本選考をまだ経験していないという大学生がほと...

続きを読む