【大学生必見】デートでドン引きされないための服装とは

大学生になり、新しい環境で多くの出会いがあり、初めて恋人ができた方も多いと思います。しかし悩んでしまうのはデートに着ていく服装です。オシャレに自信がないという方やこれまで異性とデートをしたことがない方は特にどのような服装で行けばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。ここではデートでドン引きされないための服装について最低限のコツを学んでおきましょう。

ファッション
目次
  • TPOに合わせた服装が大前提
  • 男性編
  • ├清潔感・爽やかさが最重要
  • ├迷ったらシンプルに・定番でいく
  • └ブランドものを着るなら1点集中で
  • 女性編
  • ├ワンピースなら絶対はずさない!
  • ├露出度の高すぎる服装は避けよう
  • └男性には理解されないオシャレもある
  • 最後に

TPOに合わせた服装が大前提

まずは男女で共通したポイントです。事前にデートで行く場所が決まっている場合にはその場所や、デートの内容に合わせた服装を心がけるようにしましょう。 アウトドアデートなのに華奢なヒールを履いていったり、オシャレなバーでのデートなのに破れたジーンズでデートに現れたりすれば、相手は「どうしてその服で来たの!?」とドン引きしてしまうことでしょう。 デートのTPOに合わせた服を意識することは大前提です。仮にどこに行くかわからない・決まっていない場合にはどのような場所であっても無難な格好をしていくようにしましょう。

男性編

まずは男性編です。男性の場合、特にオシャレに興味がないという方も多く、さらに女性とのデートとなると困ってしまうのではないでしょうか。しかし、最低限のポイントを押さえるだけで、女性からドン引きされないばかりか、さらに好感度の上がる服装をすることは可能です。早速見ていきましょう。

清潔感・爽やかさが最重要

人によって好きなジャンルやブランドの服はあると思います。しかし、どのような好みの方であっても最も重要なのは「清潔感があるかどうか」です。しわしわのシャツ・洗っていなさそうなジーンズ・汗臭いTシャツなどは女性にドン引きされてしまいます。また、ドクロモチーフやパンクロックな趣味の服装が好きだとしても、人によっては爽やかではないと感じるため、相手の女性が同じ趣味でない限りは避けた方が無難でしょう。

迷ったらシンプルに・定番でいく

特に服装やファッションへのこだわりはないけれど、どうしていいか分からない……と迷った場合にはシンプルに定番ファッションで行きましょう。白いシャツ+清潔感のあるジーンズや、白いTシャツに青い襟付きのシャツを羽織るなど、定番の格好はどんな好みの女性でも好感を抱きます。ポイントは「使う色味は2色以内」であることです。特に「白系×青系」「白系×ベージュ系」など、白を組み合わせればどのような色味でもシンプルにまとまりやすく便利です。また、アクセサリーやベルトなどに必要以上にこだわる必要はなく、あくまでシンプルでOKです。

ブランドものを着るなら1点集中で

もしお気に入りのブランドがあって着ていきたい場合には1点集中を心がけましょう。全身ブランドで固めていたり、バラバラのブランドを組み合わせるのはあまり良い印象を与えません。むしろ趣味が悪い・お金持ちアピール?と受け取られてしまいます。

女性編

次に女性編です。女性の場合、基本的には自分の好きなファッションをしていけば良いのですが、流行しているファッションの中には男性には理解不能でドン引きしてしまうものもありますので注意が必要です。早速見ていきましょう。

ワンピースなら絶対はずさない!

年齢を問わず男性は女性のワンピース姿が大好きです。清潔感があり、清楚に見えるからだと言います。丈が短すぎないもので胸周りの露出が少なく、ピンクや薄いブルーなどの色味であればさらに好印象を与えることができるでしょう。

露出度の高すぎる服装は避けよう

デートで自分の彼女があまりにも露出度の高い服を着てくると男性は複雑な気持ちになります。肌を見せるのは自分の前だけにしてほしい・他の男性には見られたくないという思いと、自分へのアピールなのか?とそわそわしてしまうためです。関係が深まった頃にたまにサプライズ的に行うのは効果的ですが、最初の頃のデートでは避けた方が良いでしょう。

男性には理解されないオシャレもある

女性誌などで紹介される毎年流行するファッションの中には、男性には理解されないものもあります。例えばファーベストなどは秋から冬にかけてワンピースやシャツに合わせると可愛いのですが、男性からは「マタギ?」と不評です。また、レギンスなども「何故タイツを履かないのか?」と意味が分からないと感じる男性が多いようです。そのため、デートでは流行のファッションよりも、定番のオシャレを楽しむ方が良いでしょう。

最後に

男性も女性も、デートでの服装に悩むことはあると思います。しかし、最初のころは清潔感と定番のファッション、さらにTPOの3つを意識すればドン引きされることはありません。だんだんお互いのことがわかってきて、打ち解けてきたら、自分の好きなファッションを理解してもらったり、リンクコーデを一緒に楽しんだりすることができるようになることでしょう!


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ