TOTO【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

TOTOの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

TOTO株式会社は住宅設備製品の販売を行う大手住宅設備製品メーカーです。
衛生陶器国内販売1位、バスルームの販売が2位(2016年現在)となっており、ウォシュレット販売では世界をリードしています。その他にも、浴室、キッチン、洗面所などの販売まで幅広く取り扱っています。
設立は1917年で、従業員数は単体7,539名、連結30,334名(2017年3月末現在)です。

内定者のES一覧

TOTO

TOTO 2020卒,営業企画職エントリーシート

最も努力したこと 400字

私が最も努力したことは英語学習です。私は将来グローバルに働きたいと考え、英会話習得とTOEIC900点を目標にカナダへ留学しました。この目標を達成するために私が心掛けたのは、常に何をすべきか考え、その時々に最適な努力を行うことでした。そこで留学中は国際交流に注力しましたが、語学プログラムでは現地の人との交流が少ないという課題がありました。そこで私は毎週末ボランティアに参加して現地の方々との交流の場を増やしました。当初は会話もままならず、足を引っ張ってしまいましたが、毎週積極的に取り組んだことで次第に重要な仕事を任せられるなど、現地の方とも良い関係を築くことができました。このように留学先で言語や文化の壁にぶつかりながらも、

諦めずに自分の力不足に向き合い努力したことでTOEIC900点などの目標を達成することができました。貴社の業務でも常に何をすべきか考えて努力することで結果を出していきたいと考えています。

TOTOに貢献できること

私は強みである思考力や語学力を更に磨き、海外における貴社の更なる認知度やシェアの拡大に貢献できると考えています。私は留学や旅行を通して海外と日本の水回り環境の差の大きさを痛感し、海外市場の可能性の大きさも感じました。留学で多様性に触れた経験に加え、国内営業の経験や語学の勉強を重ねて成長することで、海外営業として貴社の商品の海外での普及に貢献できると考えています。

内定者プロフィール

会社名TOTO株式会社
学校名慶應義塾大学
学部系統法学部
職種営業企画職
卒業年度2020
内定日2019年5月22日

選考フロー

エントリーシート・WEBテスト→グループディスカッション→面接2回

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

ESの設問が少ないので、シンプルな設問の中でも自分の言いたいことをしっかり盛り込むことを意識した。

就活生へのアドバイス

志望度、営業への適性をチェックされるので意識して対策しましょう。

TOTO 2019卒,総合職内定者エントリーシート

エントリーシートのテーマを下記いずれか1つ選んでください。
• 強い意志を持ってやり遂げたこと
• 最もリーダーシップを発揮したこと
• 最も努力・苦労したこと
• 人生最大の挫折
上記を選んだテーマについて、エントリーシートを読む人に分かりやすく伝えてください。(400文字以内)

大学3年生時の学部ゼミナール大会で予選突破にチャレンジしたことである。大会2ヶ月前に行った他学部とのゼミ交流合宿で、指揮を執った私は作業の進捗のみを考えてメンバーがどういうものにしたいのか、どの仕事をやりたいか、という視点が欠けていた。その結果、メンバーのモチベーションを下げてしまい成果物の質は低かった。そのため、後のゼミナール大会でこの悔いを晴らすと意気込んだ。大会での私の行動は2点ある。1点目に参加メンバー全員と個別の時間を設けた上で面談をし、

個人の欲求と目標をヒアリングした。メンバー各々が何をしたいか、どうしたいかを明確にし、可能な限りそれらに応えられるタスクの割り振りを行った。2点目に「全体としての目標」と「個人の欲求・目標」のすり合わせである。個人の欲求を満たせない事もあったがその際も面談を行い、全体の目標を話した上で説得をした。これら奔走が実り、ゼミナール大会予選を突破した。

あなたがTOTOに対して貢献できると思うことをご記入ください。(150文字~200文字以内)

塾講師のアルバイトで培われた、自身の傾聴力を通じて物事の本質を見極めるという私の強みで貴社に貢献出来ると考える。顧客側の課題を引き出し解決する課題解決型営業の中でこの強みを活かせれば、顧客との対話の中でニーズや悩みとを引き出すことが出来る。それを解決することで顧客からの信頼を得て消費者に貴社製品を届ける一助となるのではないか。これが貴社製品の売り上げに繋がることで、私の強みは貴社で活きると考える。

内定者プロフィール

会社名TOTO株式会社
学校名立命館大学
学部系統産業社会学部
職種総合職
卒業年度2019年
内定日2019年6月20日

選考フロー

ES・筆記→GD→面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

業界研究・企業研究を突き詰めた。

就活生へのアドバイス

「貢献できること」を書かせるのは珍しいと思う。面接時にも話せるよう準備を入念に行う必要がある。

TOTO 2018卒,営業・企画職内定者エントリーシート

学生時代に1年以上に渡り、継続して最も真剣に取り組んだこと、エントリーシートを読む人に分かりやすく伝えてください。(400文字以内)

学生団体に所属し、代表として新規事業立ち上げを成し遂げた。団体は設立以来、新潟県の中山間地域にて高齢者を対象にした活性化活動を行っていたが、近年では年々活動が縮小していた。状況を打開するため、私は新たな側面からの活動を行う方針を示し、地域の新たな活性化ニーズを探った。すると、地域の未来を担う子供たちの進学先の単一化や進学率の低下という課題が明らかになった。そこで私たちは現地の行政や企業を巻き込み、小中高校生対象の教育支援事業を立ち上げた。多くの関係者と共に計画を進めたため、複雑な交渉や調整といった困難があったが、

私は絶対に諦めない姿勢で周囲を率いて、実施にこぎつけた。その結果、参加した子供たちの学力や進学率の向上といった成果が得られ、地域の未来を活性化する礎を築くことができた。また私はこの経験から、難題であっても様々な人と協力し、一貫して取り組むことによって、達成へと導けることを学んだ。

あなたがTOTOに対して貢献できると思うことをご記入ください。(150文字~200文字以内)

学生時代に培ってきた、絶対に諦めず物事に取り組む力を活かし、貴社の海外展開に貢献したい。私は昨年の夏に経験した、ミクロネシア連邦での2か月間の生活を通して、将来の仕事を通して世界の生活水準を向上させたいという想いを抱いた。その実現のために、世界中のあらゆる障壁を超え、貴社の製品を広く世界に普及させたい。この自らの目標に向けて、諦めず一貫して取り組むことで、必ずや貴社の発展に寄与できると考える。

内定者プロフィール

会社名TOTO株式会社
学校名早稲田大学
学部系統文学部
職種営業・企画職
卒業年度2018年
内定日2017年5月19日

選考フロー

エントリーシート+webテスト→一次面接→グループディスカッション→二次面接→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

ESの分量が短く、各面接の時間も短いように感じたため、限られた時間/スペースの中で自分自身の良いところを見てもらえるように心掛けた。

就活生へのアドバイス

毎年選考フローが変わるみたいなので、対策は立てにくいかもしれません。しかし、インターン等のイベントに早くから参加することで企業研究を深めることができ、本選考でも有利に働くことは間違いありません。 選考はオーソドックスな面接がメインなので、自分の人となりをしっかり伝えてみてください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ