そごう・西武【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

そごう・西武の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

株式会社そごう・西武はセブン&アイHDに属し百貨店を展開している、大手百貨店業界での売上高5位に位置しています。
2017年10月に売上高業界4位のエイチ・ツー・オーリテイリングと資本提携をしており神戸・西武高槻店を譲渡しています。
設立は1830年です。
内定者のES一覧

そごう

そごう・西武 総合職エントリーシート

【学生時代に頑張ったこと】あなたが学生時代に頑張ったことと、自分自身が成長したと感じた出来事をお聞かせください。

大学生の頃から駅員のバイトを始め、 二年間朝5時半に起きて満員電車の押し込みを行ってきました。始めた頃、高校の頃から憧れていたマイク放送を任される事を目指し、業務を必死でこなしていましたが、中々社員の方々に認められてもらえませんでした。この状況を変えたいという一心から、私は毎朝5時に起き誰よりも早く出勤して社員の方々に大きな声で挨拶をしました。また、毎回の業務でお客様を押し込むのが最も困難な車両を志願し、「遅延を防止する」という強い意志で業務に全力で取り組みました。そうすると、社員の方からマイク放送を任せてもらえる事に成功しました。この経験を通じて、最後まで諦めず続ける事の大切さを学びました。

【入社後に挑戦したいこと】そごう・西武に入社して挑戦したいこと、その理由をお聞かせください。

まずは入社してからの10年程度、実際にそごう・西武の店舗に立ち、接客をしていきたいと考えています。その中で、お客様がどの様な対応をとれば心地よく過ごしてくれるのかであったり、お客様が百貨店に対して求めている物を肌で感じていきたいです。その後は、現地での接客だけではなく、販売促進の立場から三越伊勢丹に貢献して行きたいと考えています。
この様なキャリアプランを考えているのは、実際に店舗に立つ事の重要性があると思うからです。私は、駅員として満員電車の押し込みバイトを大学時代にこなしてきました。そんな中どうすれば遅延を防止していけるのかについて本社の社員と話し合った時、話が噛み合いませんでした。何故なら、本社の社員は、実際に現地へ行かずデータや人からの話ばかりに頼りすぎているからです。現地の生きた情報は、実際に自分が経験しない限り理解できないと思います。だからこそ、私は現地で接客をまずは10年程度してから、その経験を活かして運営に回ろうと思います。
今日において、百貨店には決して追い風が吹いているという状況では無いという風に感じます。そんな中でも、お客様がわざわざ百貨店にまで足を運んでくれる環境を整えていきたいですし、その為に様々なイノベーションを起こす事を約束します。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ