ソフトバンク【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

内定者のES一覧

ソフトバンク

ソフトバンク 2020卒,総合職内定者エントリーシート

あなたの研究内容、もしくは勉強してきた内容を、自らが実際に行った役割を交えて、詳しく教えてください。併せて、それをソフトバンクのエンジニアとしてどう役立てたいか、教えてください。(200字~)

私は社会問題研究ゼミに所属しており、現在は人生100年時代における問題点というテーマで研究をしています。所得の上昇、医療技術の発達、栄養状況の改善などの様々な要因によって19世紀半ば以降、平均寿命は伸び続けており、1980年代生まれの約半数は95~100歳まで生きると予測されています。長寿化は人間にとってメリットをもたらしますが、同時に様々な問題も起こります。具体的にはいくつか考えられる問題のうち、日本において極めて重要な社会保障の問題や健康寿命の問題などを重点的に調べています。これから起こるであろうと想定される様々な問題に対して国や人々は生き方、働き方をどのように変えていくべきかをゼミで研究しています。私はこのように、

ソフトバンク 2020卒,総合職内定者エントリーシート2

ソフトバンクバリューの5つの項目の中であなた強みと最も合致するもの項目は何か。またそれ強みを発揮したエピソード。

私は現在人力車のアルバイトをしている。 日々私は自己ベストの売上を出す為、チャレンジャー精神を持って常に高みを目指すという自分の強みを活かし、売上前月比100%をあげ続けた経験がある。 デビュー当初私はお客様に乗りたいと思って頂ける営業方法がわからず、日々のノルマに対する自分の売上が半分であった。同期の車夫は私より売上をあげているのを見て、私は負けたくないと感じた。そこで私は会社で唯一の自分の取柄であったスペイン語を利用し、スペイン語圏のお客様が来た時は自分に任せて頂くように社員の方々に自分の強みを伝えた。その結果、売上の数字を以前に比べ10%あげる事に成功した。しかし、コンスタントに数字を出し続ける事は出来なかった。私は常に結果を出し続ける事に「挑戦」するため、

ソフトバンク 2020卒,営業・企画職内定者エントリーシート

ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No. 1、挑戦、逆算、スピード、執念

私の強みと合致する項目は「挑戦」です。自分が最大限成長するには、何をいつどこで為すべきかを計画を立て、それに基づいて困難なことに挑戦することで更なる成長につながると考えています。私はこれまでに「周りの人がやっていないことをやる」ということを軸に行動してきました。 大学3年前期に学部内の留学プログラムに応募したものの、自身の英語力不足から落選してしまいました。この悔しさと両親の希望から、3年後期に大学に在籍したまま自費留学をすることを決意しました。留学中は現地の2つの語学学校に通いながら早稲田大学の授業をオンデマンドで受講しました。また、自分の弱点であった会話力向上のためにランゲージエクスチェンジやマッチングアプリを用いて積極的に英語力を高めていきました。その結果、留学直後に振り分けられたクラスは5クラス中最下位でしたが、帰国前には最上位のクラスまで昇格することが出来ました。それに加え、

ソフトバンク 2019卒,総合職内定者エントリーシート

ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください。(複数選択可能)また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(字数200字〜)※ソフトバンクバリュー:No1、挑戦、逆算、スピード、執念。

「執念」がソフトバンクバリューの中で、私の強みと合致する項目です。 私はやると決めたことは、達成するまでやり切る「執念」を持つ人間です 8ヶ月間の新規顧客開拓営業インターンで、中途採用媒体の掲載社数を17社から251社まで大きくしました。この数字の内、テレアポとメルアポで114件のアポイント、1人で53件の商談、31件の成約を獲得しました。 インターンでしたが、社員に負けたくない気持ちから、社内平均成約率の56%を目標としました。 しかし、最初の10件の内、成約は3件でした。 成約率60%の上司と比較したところ、終始ギクシャクしており、先方と仲良くなれていないことが原因と考え、3つのことを行いました。 1つ目は、アイスブレイクを3回したことです。 商談の序盤に加えて、中盤と終盤に3回雑談を挟むことで、お互いリラックスして商談をすることが出来ました。 2つ目は、先方を褒めたことです。 褒めることで心の距離が縮まると考え、先方が気を使っているであろう部分を積極的に褒めました。効果的だったのは、

ソフトバンク 2019卒,事務系総合職内定者エントリーシート

ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数可)。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字~上限なし)。*ソフトバンクバリュー:NO1、挑戦、逆算、スピード、執念

貴社の掲げるソフトバンクバリューの中で、私の強みと合致するものは「挑戦」・「逆算」・「執念」・です。
【挑戦】
私は体育会卓球部に所属しています。私にとっての挑戦は、体育会で卓球を続けることそれ自体でした。それは、部員の多くが関東大会出場経験者や県でトップレベルの選手など、輝かしい経歴のある選手ばかりである一方で、私はそのような経験もなく弱小校出身であったためです。 私は、中学と高校で卓球部に所属しており、大学でも競技として真剣に卓球をやりたいと考えていましたが、大学の卓球部には私のような非実力者はおらず、卓球が下手という恥ずかしさと不安から一度は諦めようとしました。しかし、「ここで諦めたら絶対後悔する、やれるところまでやってみよう」と、体育会に所属するという大きな挑戦を選択しました。 この挑戦の経験から私は、不安や恥から目を背けず、挑戦することでしか見ることの出来ない景色、得ることの出来ない経験があることを学び、大学のゼミナールやアルバイトでも積極的に挑戦を行うようになりました。 【逆算】・【執念】
卓球部に入部した当初は、練習についていくことすら出来ず、時には笑われることさえありました。周りが試合で勝つ中で、自分だけ勝てない、試合に出ることができないという辛さから、何度も部活を辞めようと思いました。その一方で、このまま諦めたくない、周りを越えて見返してやりたいという強い執念がありました。一番辛かった大学1年生時は、その諦めない執念で部活を続けていました。
しかし、執念だけでは周りとの差は埋まらないことに気づいた私は、「勝つ」ためには何が必要なのかを逆算して練習をするようになりました。自分には何が足りないのか、

ソフトバンク 2018卒,エンジニア内定者エントリーシート

あなたの研究内容、もしくは勉強してきた内容を、自らが実際に行った役割を交えて、詳しく教えてください。併せて、それをソフトバンクのエンジニアとしてどう役立てたいか、教えてください。(200字~)

私は大学院で、量子コンピュータによる高速処理を光で代替する研究を行っています。量子コンピュータとは、量子の特性を利用し、医薬品の開発やビッグデータ解析分野などに革新をもたらし得る超高速計算処理が可能な計算機です。しかし、量子の取り扱いの難しさ等の課題が多い為、光を利用した代替手法を考案しました。この手法では、「数字の大きさ」を「光の明るさ」に対応させて処理を行います。光は、明るさ調整に用いる複数のデバイスに並列に入射し、光速で出力されるので、高速な処理が可能です。課題は、

ソフトバンク 2018卒,総合職内定者エントリーシート

「No.1」「挑戦」「逆算」「スピード」「執念」のうち、あなたの強みと合致するものを1つ教えてください。また、その強みを発揮して成し遂げた エピソードを教えてください。(600字以内)

私の強みは「執念を持って行動し成果を出すこと」である。私は大学で論理思考とリーダーシップを並行して学ぶ参加型授業の学生アシスタントを務めた。学生アシスタントは18人(クラス分)おり、教員と授業運営するだけでなく、実際に教壇に立ち、受講生に教えるという役割がある。
その中で私は受講生の学びの定着率を過去最高のものにするという執念を持って努力した。授業の中盤で行った授業評価アンケートの「学習している論理思考とリーダーシップが社会に出て役立つのか」実感できていなかったり、課題の質が悪くなっていたりしている現状より、受講生の学習意欲が低下していることがわかった。そこでこの問題の対策をする人員を募る際、私には受講生の学びの定着化を過去最大にしたいという強い思いがあったため、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ