資生堂【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

資生堂の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

株式会社資生堂は化粧品や日用品を扱っている国内では花王と並び首位級の大手消費財メーカーです。
大型ブランドに集中投資しておりTSUBAKI、エリクシール、マキアージュなどが有名です。国内では高価格帯を中心に販売しており、「越境EC」などで日本からの輸出品を販売などもしています。
創業1872年、設立は1927年で、従業員数は連結で1,085名(2016年4月1日現在)です。

内定者のES一覧

資生堂

資生堂 2017卒,営業職内定者エントリーシート

自由に自己PRしてください。200字以内

「相手のことを考えて行動」ドラッグストアのアルバイトでは、化粧品などのテスターを使用するお客様に商品を入れる小さなかごを渡して両手を使えるようにしました。小さな気遣いでもお客様に感謝され、結果的にリピーターになってくださることもあり売り上げに貢献しました。社会に出てもお客様のことを考え小さな気遣いを忘れずに常に最善の策を考案し、結果を生み出します。

あなたがここ2~3年で、何かに挑戦し成果を挙げたことと、その成果をあげるためにとった行動についてお聞かせください。200字以内

小学生フットサルチームのコーチとして、子供たちにフットサルの楽しさを教えてきました。勝ち負けにこだわるよりもフットサルを楽しんでほしいと考えました。そこで「勝利」という言葉をあえて口にせず、試合で「全員が1点取る」を目標に設定し、ゴールを決めたらメンバー全員とハイタッチをするというルールを練習で取り入れました。これにより試合でもチーム全体に一体感が出て、子供たちの笑顔も増えました。

あなたがこれまでに経験した、周りの人との衝突や軋轢を教えてください。またそれをどう乗り越えたのかあわせて教えてください。 200字以内

バンドメンバーとの衝突がありました。原因はライブに対する考えの食い違いでした。どんどん数をこなして上手くなりたいという一人のメンバーと、ライブ後に課題をしっかりと見つめ改善して次のライブに挑みたいという私で意見が食い違いました。話し合いの結果、

資生堂 2016卒,営業職内定者エントリーシート

Q自由に自己PRしてください。(200字)

シェイクスピアの文学やマクロ経済の思考など大学の学びは本来このような事かもしれません。しかし私はここに意味を感じず、いかにして社会に必要とされる人間になるかを考え学生時代を過ごしました。その結果「頭(論理的思考能力)と体(激しく動く行動力)を駆使する事で発想を形にする」この能力こそが今後、衰退が予想される日本で、グローバルでない私が唯一生き残れる道だと確信した事があり以降これを鍛え続けてきました。

Qあなたがここ2,3年で、何かに挑戦し成果を挙げた事と、その成果を挙げる為に取った行動についてお聞かせください。:学業、ゼミ、部活、サークル、アルバイト、留学など

Q①何への挑戦でしたか。得られた成果や自分なりに工夫した点などを含め、教えて下さい。(200字)

地元の企業や店舗に「協賛金」と言う形で支援して頂き実現した「0円成人式」について挙げさせて頂きます。これを確実に実現する為にはただ闇雲に努力するだけでは叶わないと考え、「打率(落ち率)×打席数(訪問件数)=協賛金獲得企業数」と考え、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ