りそなホールディングス【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

りそなホールディングスの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

株式会社りそなホールディングスはメガバンクグループに次ぐ大手金融グループで、首都圏と関西圏に地盤を持っています。
埼玉銀行、りそな銀行、近畿大阪銀行を束ねており、総資産、有人店舗数は3大メガバンク(みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ)に匹敵します(2017年現在)。
設立は2001年で、従業員数は単独997名、連結16,860名(2017年3月末現在)です。

内定者のES一覧

りそなホールディングス

りそなホールディングス 2020卒,総合職内定者エントリーシート

りそなグループへの志望理由(300文字以下)

私が御行を志望する理由は2つあります。
1つ目は、自分の専門性と人間性の双方を磨き自分自身の価値を高める環境があると思ったからです。御行ならではの幅広い事業領域を扱うことで多様な専門性を磨き、そして魅力的な社員と関わっていくことで自分の人間性を磨いていき自分自身の価値を高めていきたいと考えます。 2つ目は、お客様に寄り添い、長期的に支えていきたいからです。私はこれまでの野球経験を通じ多くの人に支えられてきました。将来は反対に、多くの人を支えていきたいと考えます。これは、御行のワンストップソリューションでこそ実現できると考え、培った専門性と人間性を生かし、自分ならではの提案でお客様に貢献したいです。

私の誇れる実績について、そこに至るまでの行動をお答えください。(300文字以下)

中学時代に全国制覇を掲げる強豪の野球クラブチームに所属しました。入団当初の私は背が低く、

全く相手にされず、練習の大半は球拾いまたはトレーニングでした。その状況を悔しく思い、試合に出て活躍したい気持ちを強く持ちました。しかし、他の選手は次々と外野の頭を超す打球を放つのに対し、私は内野の頭を超える打球が精一杯でした。この差は到底埋められないもので、悩み苦しみました。私は他の選手にはない良さを出していこうと考え、持ち前の運動神経を生かし、徹底的に守備(セカンド)を磨くことに専念しました。この努力が実を結び、結果として、神宮球場で行われた全国大会に先発で出場し、華麗な守備で活躍しチームに貢献しました。

内定者プロフィール

会社名株式会社りそなホールディングス
学校名早稲田大学
学部系統法学部
職種総合職
卒業年度2020
内定日2019年6月2日

選考フロー

ES/WEBテスト→面接6回

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

きちんと自己分析を行い、なぜ金融業界を志望していて、その中でなぜ銀行なのか、またなぜメガバンクや地方銀行ではなくりそな銀行なのか、ということをきちんと論理的に答える

就活生へのアドバイス

きちんとこの会社に入りたいという熱意と今までに頑張ったエピソードをきちんと話すことが出来れば、内定を貰えると思う

りそなホールディングス 2018卒,ソリューションフィールド内定者エントリーシート

志望理由(300字)

私が貴行を志望する理由は2点あります。 1点目は、小学4年生の時にりそなキッズマネーアカデミーに参加した経験があるからです。その際に1億円の札束を持つ貴重な経験や、銀行の裏側を見させて頂きました。貴行は幼い頃より身近な銀行であり、埼玉県に密着しつつ拠点として全国展開されているので、お客様一人一人に寄り添える点が魅力だと感じています。 2点目は、2回のインターンシップを通して、行員の方々の仕事に対する熱意や銀行業務から信託業務まで幅広い知識と専門性の高さを感じました。私もこのように知識を多く吸収し、

先輩方や仲間と切磋琢磨していきたいと思ったからです。 以上の理由から私は貴社で働くことを大いに志望します。

私の誇れる実績(30字)

生徒の偏差値を45から60に上げて第一志望校に合格させたこと

実績について、そこに至るまでの行動(300字)

その生徒は英語の成績が10人中1番悪く、第一志望の合格可能性も低い状態でした。英語が足を引っ張っていたため、彼女の合否は私の腕にかかっていました。プレッシャーを感じつつも、絶対に合格させようと心の底では燃えていました。そこで、【目標達成のために絶対に諦めない執念】を生かして、以下の3つの方法を実行しました。
①生徒の相談しやすい身近な存在になる
②1.2年生の全内容を3ヶ月間徹底的に復習させる
③他教科の講師や保護者と連携を取り、バックアップ体制を強化する
その結果、第一志望校に合格させることができました。生徒から「佐藤先生のおかげで合格出来た」と感謝の手紙をもらい、大変やりがいを感じました。

内定者プロフィール

会社名株式会社りそなホールディングス
学校名東京女子大学
学部系統現代教養学部
職種ソリューションフィールド
卒業年度2018年
内定日2017年6月1日

選考フロー

ES・webテスト→テストセンター→面談会×2→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

第一志望で昔から身近な銀行であることをアピールしました。

就活生へのアドバイス

インターンシップに行くと面接が一回免除になるので、行くことをお勧めします。

りそなホールディングス 2018卒,営業内定者エントリーシート

志望理由をお答えください

私が金融業界の中で銀行を選んだ理由と、その中でも貴行を選んだ理由について述べます。金融業界の志望理由としては、少子高齢化など暗いニュースを聞いて育ったので、日本経済に貢献したいと考えたからです。そして、金融の中でも一番顧客に寄り添うことができるのが銀行だと考えました。その中でも貴行を選んだ理由は、リテール業務に軸足を置いているので、幅広い顧客に一番寄り添えると考えたからです。また、

貴行は商業銀行でありながらフルラインの信託機能を有するので、お客様にワンストップソリューションを提供し、想いや悩みに答えられる点も魅力に感じました。

「私の誇れる実績」について簡潔にお答えください

部活の練習環境を大幅に改善しました。

上記の「私の誇れる実績」について、そこに至るまでの行動をお答えください

課題として、毎年15名程度いる入部者が一年後には半分以上退部していました。その人達に対して、面白さを知らずにやめるのは勿体ないと思ったのがきっかけです。まず部員と退部者それぞれにアンケートを取り、不満点を教えてもらいました。一例として、コミュニティの狭さなどが挙げられました。それらを改善すべく、以下の方法を取りました。最初に渉外担当になり他大学とのコネクションを築き、合同練習会を企画しました。次に練習部長という指導をするポジションにつき、独自の練習メニューを構築しました。その結果、今年は12名入部し、現在10名在籍と自分の仕事が成功したと考えています。

内定者プロフィール

会社名株式会社りそなホールディングス
学校名早稲田大学
学部系統法学部
職種営業
卒業年度2018年
内定日2017年6月2日

選考フロー

五月の段階で面接を三回 六月に二回で内々定

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

企業のセミナーに積極的に参加した。また、面接の場ではメガと比較してなぜ行きたいのかを伝えるようにした。

就活生へのアドバイス

りそなならではの雰囲気や良さがあると思います。セミナーに通って自分の肌で感じて、合えば志望してみると良いと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ