新日鐵住金【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

新日鐵住金の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

新日鐵住金株式会社は新日本製鐵と住友金属工業が合併して発足した大手製鉄会社です。
鉄鋼生産量は国内最大手、河鋼(中国)に次いで世界4位(2016年現在)に位置しています。
エンジニアリング、化学、ITソリューションなど製鉄に限らず様々な事業を行っています。
設立は2012年で、従業員数は92,309名(2017年3月31日現在)です。

内定者のES一覧

新日鐡住金

新日鐵住金 総合職エントリーシート

あなたが学生時代に力を入れて取り組んだこと、また、そこから得たことについてお聞かせください。

アイスホッケーサークルの運営で「新たなリーグへの参入」に取り組みました。チームの意欲の差から反対の意見もありましたが、個別に話し合う機会を設け、メリットを強調し協力を仰ぎました。また広報やイベント係など適性に応じて全員に役割を任せ、結果的にチームとして一致団結し、参入に成功しました。
私はこの経験によって、異なる考えを持つ集団でも共通の目標を持つことで一致団結することができると知りました。

当社に関心を持ったきっかけについて教えてください。

私はアイスホッケーサークルとバックパッカーの経験から、「チームとして働ける環境」と「社会に与える影響の大きさ」という2点を重視しています。製造業、特に鉄鋼業であれば、製造現場や研究開発などの社内だけでなく、商社など社外とも関わる中で社会に影響を与えることができると感じました。中でも貴社は国内1位の粗鋼生産能力と、世界1位という目標から、活躍できるフィールドに限りがないと感じ、関心を持ちました。

あなたのこれまでの人生における喜怒哀楽を象徴する出来事について、それぞれ具体的に紹介してください。
「喜」

映画館のアルバイトにおいて、従業員の接客コンテストでスタッフ70人中1位になったことです。 アルバイトを始めた当初はお客様の要求の多様さに戸惑いましたが、お客様目線に立つよう努めた結果だと感じています。

あなたのこれまでの人生における喜怒哀楽を象徴する出来事について、それぞれ具体的に紹介してください。
「怒」

無秩序な社会に対して何もできなかった自分の無力さです。 バックパッカーとしてフィリピンを訪れた際、警官が問題の根本解決を図ろうとせず、暴力でその場を処理しようとしたのを目の当たりにし、感じました。

あなたのこれまでの人生における喜怒哀楽を象徴する出来事について、それぞれ具体的に紹介してください。
「哀」

幹部としてアイスホッケーサークルを運営する中で、一部の選手が義務を負わず、非協力的姿勢であったことです。 人数や予算を考慮すると当時サークルは存亡の危機であり、運営に苦悩していた際のことでした。

あなたのこれまでの人生における喜怒哀楽を象徴する出来事について、それぞれ具体的に紹介してください。
「楽」

ブルガリアの宿で様々な国籍の人と交流したことです。 ロシアやドイツ、社会人や学生など多様なバックグラウンドを持つ人と、言葉こそ通じませんでしたが、身振り手振りで交流し気持ちは通じ合ったと感じました。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ