みずほ情報総研【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

みずほ情報総研

株式会社みずほ情報総研2019卒 システム部門総合職エントリーシート

研究内容をお聞かせください。 ※研究内容が決まっていない場合は、現時点で想定している内容をお聞かせください。 500文字以下

私は、地方創世の研究をするゼミ活動で、石川県金沢市の「隠れた課題」を発掘し、解決しました。金沢市は観光業で成功した街の例として取り上げられることが多いですが、私は「観光業における課題は本当に解決しているのか?」と疑問を感じて、現地でのヒアリングやアンケート調査などを行いました。その結果、市の外れ部分に位置する湯涌温泉では未だ誘客に苦戦していることを発見しました。そこで私は、誘客苦戦の原因となっている「認知されていない、他の温泉との区別がされていない、金沢市の旅行中にわざわざ行く気が起きない」のそれぞれに対して、若者と外国人をターゲットに設定したうえで打開策を提案しました。それは、インスタグラムの活用、湯めぐりプランの策定、キャッチコピー「愛涌く、湯涌。」の制定です。入念な現地調査やアンケート調査、また月に一度の活動報告をしていたことから温泉組合の方々から信頼を獲得し、提案内容を実行して頂くことができました。そして、湯涌温泉への客数は前年比2割増加することに成功しました。この経験から、一般論で言われることもそのまま受け取るのではなく、自分の目で調べる重要性を強く再認識しました。

<インターン参加コースと異なる職種・分野への選考応募を希望される方のみ> 志望動機、入社後に関わってみたい業務、キャリアアップイメージなどをお答えください。 600文字以下

志望動機は二つあります。一つ目に、貴社が金融とITの両方に精通しているからです。金融、IT共に社会インフラと言われるものであり、とりわけITは金融自体の根幹である上、情報革命の現代で今後さらに存在価値が高まっていくと考えられます。これは、その二つが社会的ニーズも高いと言えます。そのため、働くやりがいとして社会的影響力や重要性の大きいことをしたいと考えている自分にとって、金融とITの両方に携われることは非常に魅力的です。そして二つ目に、貴社の属するみずほフィナンシャルグループが「お客さま第一」を掲げ、お客様視点を重視しているからです。私は、廃部寸前だったサークルの部員を増やす際に、「どうしたら自分たちのサークルを好きになって入ってくれるのか?」と他者視点で考えて新歓活動を企画・実行することで多くの人に入部して頂きました。この経験から他者視点に立つことが人のためになることをするのに非常に重要であることを学んだため、みずほフィナンシャルグループの考えに共感しました。入社後は、銀行、信託銀行、証券などの連携がスムーズになり、One MIZUHO戦略の実現に貢献する業務に携わりたいです。キャリアアップとしては、内販業務に軸足を置き、まずは下流工程と言われる部分を経験し、後々は上流工程部分でプロジェクトマネージャーを担い、ヒト、モノ、カネそれぞれを調整し、統括する業務を担いたいです。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ