博報堂【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

博報堂

株式会社博報堂2019卒 総合エントリーシート

学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを、具体的なエピソードを交えて説明してください。

サッカー部の副代表として「全国優勝」を目標に掲げたが、当時はレギュラーがある程度固定されチームの成長に不可欠な競争意識が薄れていた。そこで、全員に「目標を共有するチームの一員」であると自覚させることが必要だと考え、以下2点を徹底した。 1つ目は、サブチームの環境を整えることである。それまでサブチームの活動は限定的であったが、大会や練習試合などの機会を充実させ常に目標を持てる状況をつくった。また、各チームのキャプテンを明確にして年間を通じたチーム作りを行った。2つ目は、全員と意思の疎通を取ることである。個々人が持つ課題や要望を正確に把握し、1人ひとりと信頼関係を築いた。2点を徹底したことで、練習参加率が大幅に向上し、部全体の競争が活性化され、チーム力の底上げが実現した。その結果、関東大会優勝・全国大会ベスト4を獲得した。 この経験から、他者を巻き込んで大きな目標を成し遂げる面白さを学んだ。

あなたが博報堂/博報堂DYメディアパートナーズでチャレンジしたいことを教えて下さい。

私は、「感動」という媒体を最大活用した課題解決のエキスパートになりたい。 サッカー部を運営する中で金銭的な制限に歯がゆさを感じていた私は、より成長できる環境を部員に提供するために、大会運営会社とのスポンサー契約の締結に向けて行動した。しかし、我々がどんな価値を提供できるのかという視点で進めた交渉はまったく進展が見られなかった。そこで私は方針を180度変えて、企業がなにを求めているかという視点に立ち交渉を継続したところ、「同好会カテゴリーの発展と地位向上」という企業理念への共感を体現する提案によって、社長から「そこまで考えてくれていて感動した、一緒に頑張ろう」という言葉を頂き、契約が実現した。 そのような経験からも、「感動」の持つ力は無限大であると思う。生活者発想とパートナー主義の2点を大切にする貴社で、本当の意味で人の心を知り、「感動」で可能性を広げるような課題解決を成し遂げたい。

あなたは一言で言うとどんなひとですか? 私は、*****です。 ○*****に当てはまる言葉を入力してください。

「バカっぽいけど頭いい」愛されリーダー

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ