徹底比較!大企業vsベンチャー「向いてる人編」

大企業がベンチャーか。就活に挑む際に皆さんが打ち当たる定番の悩みです。 このシリーズでは実際に就職活動を行い大手とベンチャーを比較した経験のある筆者が 仕事内容、転職、年収等々、様々な要素から大企業とベンチャーを比較していきます。
今回はまとめとして、両者に向いている人を比較,そして意思決定の仕方をアドバイスします。

大企業vsベンチャー人物像kannkyou 
編

大手企業

これまでのコラムをまとめると、大企業に向いている人は、
・社会人としての基本的能力を磨いてじっくり成長していきたい
・仕事と生活、プライベートを両立したい
・大きな組織の中で、大きな仕事を行っていきたい
・安定して、或る程度高い年収を得たい
・成熟している組織の、完成された仕組みを理解し、自分の知識としたい
という人だと言えそうです。

ベンチャー

一方、ベンチャーに向いている人は、
・いきなり裁量の大きな仕事をこなし、どんどん成果を出していきたい
・仕事=趣味と言えるほど仕事をエンジョイしたい
・小さな組織の中で、会社の力、看板によってではなく、自分の手で、自分にしかできない仕事をしたい
・年収はそこまで気にしない、もしくは圧倒的成果を出して、とんでもない給与をえたい
・経営者、経営層の近くで働き、起業家、事業家として成長していきたい
という人だと言えそうです。

結局どっちがいいの?

ズバリ、この問いに対する一般解は有りません。 あなたは青色と赤色どっちが好きなの?という質問に一般解が無いのと同じです。 であれば、重要なのは、どちらの選択肢があなたにとっては正解であるのかという風に考える事です。 あなたはどういう環境で活き活きと頑張れるのか、どういう夢、野望が有るのか。 そしてこれらはどちらの環境で努力したがより満たされるのか。

これを元に、貴方にとってどちらが魅力的なのかを整理し、選択して下さい。 また選択の際に大事なのは、”正解”を追求しすぎないこと。 未来が観測できない以上、正解なんて存在せず、また貴方の価値観も仕事の中で変わっていくので、 一定以上考えすぎても意味が無いのです。

大事なのは、貴方が選んだ選択肢を、自らの力によって正解にしていく事なのです。 その為に意思決定の際に求められるのは、しっかり考え、また他人の言葉でなく、自分で選び取ったという事実です。

両者に内定が出た人は、大変ですがしっかり考え抜き、自分の心の声に正直に、自らの手で意思決定をおこない、 また選考を受ける前の人は、この記事を読むほど気になるのであれば、是非両方受けてみて下さい。あなたの考えも変わるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか。みなさんの悔いの無い、自分の手で行う選択にすこしでもお役に立てていれば幸いです。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ
内定者のES(エントリーシート)&選考レポート一覧

内定者のエントリーシートと選考レポートの一覧です! 金融、マスコミ、総合商社、メーカー、外資コンサル、通信やITなど各業界の人気大手企業や急成長中のベンチャー企業など、250社以上の内...

続きを読む
就活エントリー締切カレンダー

人気企業の応募・エントリーシート(ES)提出等の締切日を日付順にまとめています。 まだまだ18卒の秋採用などのエントリー締切もありますし、19卒も外資系などの早い企業はエントリー受付開...

続きを読む
インターンシップ体験談一覧

インターンシップに実際に参加した学生の体験談を掲載しています! 参加した理由やきっかけ、参加に向けて準備したことや選考内容、そして実際に体験した内容とそこから得たものなど、気になる情報をま...

続きを読む
19卒必見!厳選インターンシップ締切カレンダー2017年版

厳選された人気企業のインターンシップ募集締切日をカレンダーにまとめました。2019卒の大学3年生対象の短期インターンや内定直結の外資系企業サマーインターン、学年不問のおすすめインターン等...

続きを読む
就活イベントまとめ【合同説明会、就職セミナー】

全国の就活イベントを日付順にまとめました。 全国で色々な就活イベント、合説が行われているけれど、いつどこで何のイベントが行われているのかわからない方、調べるのが面倒という方、必見で...

続きを読む