山崎製パンの就活本選考体験記(2020年卒,営業職)

山崎製パンの就活本選考体験記(2020年卒,営業職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名山崎製パン株式会社
部門(職種)営業職
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学4年生4月下旬
山崎製パン

選考フロー

ヤマザキグループ合同企業研究会→山崎製パン企業説明会・筆記試験→個人面接→個人面接

説明会

参加時期

2019年2月

形式、選考への影響、感想など

ヤマザキグループ合同企業研究会は各企業がブースに分かれていて説明を聞く形式。その後説明会と筆記試験の受験日希望を出す。個別説明会は企業説明が行われた後、筆記試験が行われる。また当日中に志望動機や希望職種を指定の書式の履歴書に書き、提出する。

エントリーシート

提出時期

3年生4月

提出方法

1次面接の際に提出

設問、文字数

設問は「山崎製パンのどこに共感して志望したか」「これまでに力を入れて取り組んだこと3つをあげ、そのうち1つについて記述せよ」の2問。A4の用紙に手書きで書く。

結果連絡の方法、日数

1次面接の案内と一緒に合否がわかる

留意したポイント、アドバイスなど

どこに共感したかという設問については、人事が説明会で強調して話していた点を掘り下げて書いた、企業の理解度が確かめられるので、他のパンメーカーや食品メーカーもよく研究して比較して書くといいと思う。

筆記試験

受験方法

会社で受験

内容や難易度

科目は言語・非言語・性格検査。問題の難易度は高くないが、問題数が多いため時間内に解ききれない。

結果連絡の方法、日数

2週間以内にメールで

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、年次が高めな人事担当者

時間

15分

質問内容や進め方

入室後、自己紹介→志望動機→ガクチカ(深掘りされます)→


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ