東京大学の就活本選考体験記(2021年卒,事務職)

国立大学法人東京大学の就活本選考体験記(2021年卒,事務職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名国立大学法人東京大学
部門(職種)事務職
卒業予定年/卒業年2021年
内定(内々定)が出た時期大学4年の7月
就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート→webテスト→面接二回

エントリーシート

提出時期

4年生の5月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

働く上で大切にしたいこと、困難に直面した時どのように対応したか(それぞれ350字以内)

結果連絡の方法、日数

2週間後マイページにて連絡

留意したポイント、アドバイスなど

大学法人なので、教育の観点から日本をよくしていきたいということを意識した。

筆記試験

受験方法

自宅で受験

内容や難易度

玉手箱。そこまで正解率は求められないと感じた。

結果連絡の方法、日数

2週間後にマイページから連絡。

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

人事2名

時間

45分

質問内容や進め方

ガクチカ、志望理由、

大学職員で将来的にやりたいこと、逆質問

雰囲気

和やか。こちらの言ってることを相槌打ちながら聞いてくれる。

留意したポイント、アドバイスなど

相手に聞かれたことを一言目で正確に答える。その後に詳細について説明するように心がけた。

結果連絡の方法、日数

2週間後に電話にて連絡。

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

4人、役員

時間

45分

質問内容や進め方

ガクチカ、将来携わりたい業務、なぜ大学職員か、なぜ東大を志望したのか。

雰囲気

和やかだが、一次面接よりは厳し目の雰囲気。

留意したポイント、アドバイスなど

論理的に説明するよう心がけた。どのような答えを求めているか考えながら、回答を考えた。

結果連絡の方法、日数

10日後に電話連絡。

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

30人程度

内定後の拘束状況

7月初めに内定の連絡があり、月末まで返事を延長してもらった。月末に内定承諾の連絡をしたが、まだ内定承諾書などは記入していない。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

働いている方が知り合いにおり、その人や大学のニュースをもとに情報を集めた。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

教育機関で働くことを通じて、日本や世界に貢献すること。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

会ったことはないのでわからないが、大学院生や東大の学部生などさまざまなバックグラウンドを持つ優秀な人が多いとは聞く。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

面接でとりわけ他の企業と変わった点はないので、いつもどおりの対策をする。強いていうならば、学問を通じて大学生を成長させていきたいという思い、社会貢献したいという気持ちを伝える。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


団体・官公庁の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ