東急不動産の就活本選考体験記(2020年卒,総合職)

東急不動産の就活本選考体験記(2020年卒,総合職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名東急不動産株式会社
部門(職種)総合職
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学院2年の4月

選考フロー

ES・Webテスト→面接3回

説明会

参加時期

大学院1年の3月

形式、選考への影響、感想など

企業が開催するセミナー
選考とは関係ない
要点を絞って企業紹介をしてくれて、効率よく企業理解を深められる。

エントリーシート

提出時期

大学院2年の3月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

・これまでの人生の中で、あなたが一番挑戦をしたエピソードを、具体的にご記入ください。※600文字以内

・大学・大学院生活における最大の困難や挫折は何ですか?また、それを他者を巻き込みながらどのように乗り越えたのか、具体的なエピソードを交えてご記入ください。※400文字以内

・あなたが当社に入社し、実現したい事は何ですか?10年後の世の中をイメージしながら、あなたが世の中に提案したい新しいライフスタイルを具体的に記入してください。※600文字以内

・当社で挑戦したいことを教えてください。(30秒動画)

結果連絡の方法、日数

1週間以内に電話で(冬のインターンシップに参加していたため)

留意したポイント、アドバイスなど

・文字数が多いので、文章が煩雑にならないように丁寧に書いた。
・簡潔に、具体的に、一度目を通せば理解できるように書いた。
特に自分のエピソードを書くときは、初めて読む人の目線に立って分かりやすく書いた。
・3問目はオリジナリティーが出るように、自分なりに考えて内容を工夫した。
・動画は印象が良いように、話し方や身なりに気を付けた。

筆記試験

受験方法

テストセンターで受験

内容や難易度

ヒューマネージ。難易度は普通。対策本をやれば十分で、ボーダーもそこまで高くない。
テストセンターとES両方を総合的に見て判断している、とのこと。

結果連絡の方法、日数

ES結果と共に、1週間以内に電話で

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、現場社員

時間

30分

質問内容や進め方

・就活状況
・就活の軸


・他社との比較
・東急に入って何をしたいか
・逆質問
・何か不安なことはないか
など、かなりフランクに話した。

雰囲気

非常に和やか

留意したポイント、アドバイスなど

・就活の軸などは論理的に、自分のエピソードや考えを踏まえて自分の言葉で話せるようにした。
・かなりフランクな雰囲気ではあるが、選考を踏まえていることを忘れない。
・逆質問の時間が長めに取られていたので、しっかり準備した。
・社員さんの和やかな雰囲気に合わせて、肩の力を抜いて話すようにした。

結果連絡の方法、日数

次の日に電話で

二次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人(人事役員30分→新卒採用担当の人事30分)

時間

1時間

質問内容や進め方

【人事役員30分】
30分間ひたすらガクチカの深堀り
(友人は就活状況や志望動機などを聞かれたようなので、人によると思います。)

【新卒採用担当の人事30分】
就活状況
他社選考状況
最終的に何で決めるか
就活の軸
どんなことで迷っているか
志望順位

雰囲気

非常に和やか

留意したポイント、アドバイスなど

・少し年次が上がった人事役員との面接なので、話す内容やスピード、言葉遣いに気を付けた。
・終始志望度は見られているようであったので、熱意と理由をしっかり示すように心がけた。
・迷っていることや聞きたいことは正直に、素直に聞くようにした。
・ガクチカがかなり深堀られるので、準備しておくのが良いと思う。

結果連絡の方法、日数

即日電話で

三次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

3人(人事役員2人、新卒採用担当人事1人)

時間

30分

質問内容や進め方

・自己紹介
・自己紹介で気になったことをいくつか聞かれる
・ESの内容をベースにいくつか聞かれる
・今までで1番辛かった経験
・就活の軸
・就活の状況
・志望度
・逆質問

雰囲気

和やか

留意したポイント、アドバイスなど

・3人面接官がいるので、3人バランス良く目を合わせながら受け答えをした
・志望動機は聞かれなかったので、所々で熱意が伝わるように話した。
・面接官との距離が近く、相手の顔が見える。反応を見ながら、会話を楽しむようにした。
・だらだらと話しすぎないようにした。
・最終面接だが、緊張しすぎず、適度な緊張感で臨んだ。(リラックスするように言われたし、案内の人がたくさん話しかけてくれる。)

結果連絡の方法、日数

即日電話で

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

詳細は不明だが、大体30~40人くらい。

内定後の拘束状況

特になし。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

した

内定先企業にOB訪問した場合は方法や選考への影響、感想など

企業が指定するアプリで行った。
選考には関係ないと思われる。
気さくで優しい社員さんが多かった。

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

大学院1年の1月に6日間

大まかな内容

現場配属型のインターンシップ 部署に実際に配属され、社員さんと共に行動する。

選考と関係あったか

関係ある。
インターンシップ組の優秀層は早期の選考に呼ばれる。
内定者にもインターンシップ参加者が多いとのことである。
秋のインターンシップからの冬インターンシップ参加者も多く、優遇があった(GD免除)ので、秋にも参加するとなお良いと思われる。

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

企業HP,OB訪問、インターンシップ、事業地見学

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

・東急不動産への志望度(これがかなり大きいと思う)
・東急不動産への理解度
・実際に東急不動産に入って、どの部署でどんなことをしたいのか、が明確であること
・東急不動産の企業風土とのマッチ

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

文系も多いが、理系もいる。
気さくで元気な方が多い。
何をしたい、自分の夢を持っている。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

・面接の中で東急不動産への志望度をしっかり見せること。
・具体的なキャリアパス(どこの部署入って、何をする、こんなことをしてみたい)を持つこと。
・面接の中で、好きな物件、理由、改善点を聞かれることがあるそう。(自分は聞かれなかったが)事業地見学などを行い、自分の目で見て感想を持っておくこと。
・OB訪問や事業地見学、企業研究をしっかり行い、自分の不動産に対する意見を持つこと。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


不動産・建設業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ