住友商事の就活本選考体験記(2020年卒,基幹職)

住友商事の就活本選考体験記(2020年卒,基幹職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名住友商事株式会社
部門(職種)基幹職
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学4年の6月
住友商事

選考フロー

webテスト→面接3回

説明会

形式、選考への影響、感想など

行かなくても内定を得られたのでマストではない

エントリーシート

提出時期

webテスト通過後

提出方法

マイページから

設問、文字数

面接で話したいトピック4つ、30字程度

結果連絡の方法、日数

特になし

留意したポイント、アドバイスなど

エントリーシートは無いのが特徴である。書きたい人だけが面接で話したいトピックを提出できる。

筆記試験

受験方法

GABテストセンター

内容や難易度

言語、非言語、英語。性格は自宅受験。
難易度は易しいが問題数が多い、言語非言語は解き終わったが英語は解き終わらなかった。

結果連絡の方法、日数

2週間後メール

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

2人

面接官の人数、役職など

2人、不明だが40歳程度

時間

25分程度

質問内容や進め方

自己紹介→質問を投げかけて学生が答える→

逆質問もしくは最後に一言。
質問は極めてオーソドックス
なぜ商社か、なぜ住商か
学生時代なにしてたか
苦労は?楽しかったことは?

雰囲気

和やか、住商の社員らしい温厚な方々だった

留意したポイント、アドバイスなど

和やかで雑談のようになり、自分の素はかなり出しやすい。
だからこそフランクになりすぎないようにした。

結果連絡の方法、日数

当日、メール

二次面接

同時に面接を受けた学生の人数

2人

面接官の人数、役職など

2人、人事1人と営業1人

時間

25分程度

質問内容や進め方

自己紹介→質問を受ける→最後に1こと
質問内容は1次と同様にオーソドックスな志望動機とガクチカだったが、申し送りが共有されているのか、1次よりは深堀があった。
また、就活の振り返りもされた。
どんなインターンに行き、最終的に商社志望になった経緯など。

雰囲気

和やか、笑いが起こる場面もある。隣の学生は緊張していたため、リラックスしていいよと言われていた。

留意したポイント、アドバイスなど

端的に元気に話すこと。商社マンらしい快活な印象を与えるように意識した。

結果連絡の方法、日数

当日、電話

三次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、採用責任者

時間

20分

質問内容や進め方

軽く自己紹介→雑談のような面接10分→残り15分は逆質問だった
聞かれた内容は
尊敬する人物は?
商社の中での志望順位
他社の印象は?
住商から内定が出たら来るか?
第一志望の理由は?
逆質問していいよ
以下逆質問で面接官の方の経歴を聞いた
最後には内定を仄めかされた

雰囲気

和やか。逆質問タイムからは既に内定が決まっていたように思う

留意したポイント、アドバイスなど

他商社の内定があったこともあり、強気で臨んだ。
1対1の面接で部屋も豪華なので緊張してしまう人もいると思う。
しかし、萎縮している人は概して魅力的には映らないので堂々としたほうがいい。
面接官はセミナーで出てくる若い人事と違い、内定を出す決裁権がある人なので、面接官から気に入られるかが非常に重要だと思う。

結果連絡の方法、日数

当日夜、電話

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

辞退したため不明

内定後の拘束状況

辞退したため不明。ただし入社の意思を見せない限りはそもそも内定が出ないはず

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

ホームページのみ。IR情報で大体わかるので活用するべき。就活生はセミナーなどで得られる属人的な一次情報を頼りにしがちだが、私は有価証券報告書やアニュアルレポートなどの定量情報を重視して分析していた。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

基本的なスペックがあるか。
次に一緒に働きたいか。
最後に内定を出したら必ず入社するか。
住商は三大商社内定者から蹴られるケースが一定数あるはずなので、内定辞退を恐れている。
そのため入社意欲を見せることが非常に重要。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

商社マンといった感じ。五大商社であれば特定の傾向はそこまでない気がする。住友の事業精神を推しているが特定の傾向はない。商社マンはスキル的に特に優秀では無いが強いて言えば対人能力は優れている。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

商社の選考は順当に進みます。誰が見ても優秀な学生は余裕で内定を取ります。時間があるならTOEICのスコアを上げたり、面接では話を構造化して賢く思わせるなど、優秀に見える努力をしましょう。 面接では一緒に働きたいと思わせることも重要な要素なので、可愛げのあるフレッシュさを出したほうがいいと思います。 商社の選考は就活の最終盤から始まるため、不安になると思いますが、なるようになるので頑張ってください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


商社業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ