ソニーネットワークコミュニケーションズの就活本選考体験記(2020年卒,サービス企画)

ソニーネットワークコミュニケーションズの就活本選考体験記(2020年卒,サービス企画)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
部門(職種)サービス企画
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学4年生の5月
ソニーネットワークコミュニケーションズ

選考フロー

エントリーシート・webテスト→1次面接→2次面接・グループディスカッション→3次面接

説明会

参加時期

3月後半

形式、選考への影響、感想など

人事社員によるプレゼンテーション形式。選考への影響はないと思われる。
事業内容を幅広く知れるため、参加すべき。

エントリーシート

提出時期

3年生の3月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

・学生生活で最も力を入れて取り組んだことは何ですか?
その取り組みのきっかけ、目的、手段、得たものを具体的にご記入ください。(400字以内)
・自己PRをしてください。(具体的なエピソードを交えて) (400字以内)
・志望動機と取り組みたい仕事は何ですか?できるだけ具体的にご記入ください。(400字以内)

結果連絡の方法、日数

メール。3日。

留意したポイント、アドバイスなど

説明会で話を聞いたうえで、積極的に企画を打ち出していく力とチームをまとめ上げる力が求められると感じたので、そこをアピールするように意識した。

グループディスカッション

1グループの学生の人数

8人

ディスカッション時間

1時間弱

内容や進め方

テーマは「これからの社会人はジェネラリストになるべきか、スペシャリストになるべきか」。
ディスカッションののち、プレゼンテーションを行う。
持ち時間は、ディスカッションとプレゼンテーション合わせて約一時間。
1名の社員によって評価される。

雰囲気

和やか

留意したポイント、アドバイスなど

例年通りテーマがかなり抽象的だったため、定義づけを行って議題を具体化していく作業を最優先に行った。
社員からの講評でもその点を評価された。
時間が1時間と長く、人数も多いので焦らず時間配分をしっかり決めて、全体の意見を集約させながら話し合いをすすめるよう意識した。

結果連絡の方法、日数

2日

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

3人

面接官の人数、役職など

2人、現場の営業担当社員

時間

30分

質問内容や進め方

・学生時代がんばったこと、チームの中での自分の立ち回り


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ