清水建設の就活本選考体験記(2020年卒,文系総合職)

清水建設の就活本選考体験記(2020年卒,文系総合職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名清水建設
部門(職種)文系総合職
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学4年生の4月
清水建設

選考フロー

エントリーシート→webテスト→リクルーター面接2回→面接2回

説明会

参加時期

1月、3月

形式、選考への影響、感想など

直接的な選考への影響はなかったと思います。たしかにインターンシップや説明会に参加したことはアピールにもなりますが、結局はなぜ建設業界、なぜゼネコン、なぜ清水建設というのを明確に答えられた人が合格したようです。

エントリーシート

提出時期

3年生の3月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

「現在学んでいる学問を選んだ理由(200)」
「現在取り組んでいる選考内容(200)」
「学生時代に学業以外で力を入れて取り組んだこと(200)」
「志望動機(400)」「強み・弱み(各30)」

結果連絡の方法、日数

メールにて締切日翌日に来ましたが、人によっては2週間や3週間後に来た人もいる。

留意したポイント、アドバイスなど

なぜ建設業界か、なぜゼネコンか、なぜ清水建設かをとにかくく人事の方が納得できるような書き方や流れで書くこと。企業理念だけ並べてもだめ。

筆記試験

受験方法

自宅でwebテスト受験、テストセンター受験、本社で面接前に筆記試験

内容や難易度

英語以外のテストと、本社では面接前に読み取りのテストや作文などを行いました。

結果連絡の方法、日数

私の場合は翌日電話で来ました。人によっては2〜3週間待った方もあるようです。

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

3人

面接官の人数、役職など

3人

時間

学生3人で1時間程度

質問内容や進め方

2分で自己紹介&自己PR、その後は

面接官が一人一人に質疑応答を繰り返す

雰囲気

緊張感はあるが、皆さん優しい

留意したポイント、アドバイスなど

なぜ建設業界でゼネコンで清水建設かを面接官か納得するような文章で答えないと、かなり苦戦

結果連絡の方法、日数

翌日電話にて

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

2人

面接官の人数、役職など

7人、全員役職持ち

時間

2人で1時間

質問内容や進め方

1次と同様

雰囲気

1次と同様。

留意したポイント、アドバイスなど

成績表も見られながら成績について質問されるので、答えを準備する

結果連絡の方法、日数

翌日電話にて

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

45人

内定後の拘束状況

3ヶ月に一度程度全体での懇親会などかある

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

した

内定先企業にOB訪問した場合は方法や選考への影響、感想など

早めにリクルーターをつけて頂けたので、参加すべき

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

3年生の1月に1日間

大まかな内容

会社説明、グループワーク、座談会

選考と関係あったか

参加したこと自体はアピールできるが、早期選考などにはならない

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

OB訪問を何度もしました。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

いかに面接官を退屈させず、納得させるような答え方をするか。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

真面目な人で、けれど頭が柔らかくフランクな人が多い。思いやりがあり、面倒見が良い人が非常に多い。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

早めにリクルーターをつけて頂き、ESや面接練習のために連絡を怠らないこと。直接足を運びよく話すこと。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
清水建設株式会社に関する情報


不動産・建設業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ