楽天グループの就活本選考体験記(2022年卒,総合職)

楽天グループ株式会社の就活本選考体験記(2022年卒,総合職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名楽天グループ株式会社
部門(職種)総合職
卒業予定年/卒業年2022年
内定(内々定)が出た時期大学4年生の5月
就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート(webテストはインターンシップの際に合格していたので提出なし)→面接4回→リクルーター面談で内々定通知

エントリーシート

提出時期

3年生の3月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

・部活動やサークル、アルバイトなど、学生生活で力を入れて取り組んだこと。務めた役職や実績、活動内容を具体的に記述しながら600文字
・志望理由400文字
・現時点で興味、関心の高いカンパニー/ディヴィジョンを選択し、その選択理由を400文字

結果連絡の方法、日数

2週間ほどでメールで連絡

留意したポイント、アドバイスなど

論理的にわかりやすく。ガクチカは課題を見つけて解決し、成果をわかりやすくする形で書いた。

筆記試験

受験方法

自宅でwebテストを受験

内容や難易度

会社オリジナルで難易度は高め

結果連絡の方法、日数

インターンシップの際に合格していたいたため、再度受験はしなかった

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

3人

面接官の人数、役職など

1人、若手

時間

30分

質問内容や進め方

ガクチカを1人ずつ当てられた順番に話し、

それぞれに深堀がある。

雰囲気

ラフで話しやすい。

留意したポイント、アドバイスなど

ネガティブチェックのようだったので、気負わず論理的に話せれば大丈夫だと思う。

結果連絡の方法、日数

3日後メールで

二次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、若手

時間

30分

質問内容や進め方

ガクチカ、志望理由、興味のある事業内容とその理由、その事業内容においての改善点、逆質問

雰囲気

こちらの話をきちんと聞いてくれ、話しやすく明るい雰囲気

留意したポイント、アドバイスなど

成果やなしとげたことを数値を用いてわかりやすく答えること。論理的に話す。

結果連絡の方法、日数

4日後メールで

三次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、人事の大学リクルーター

時間

30分

質問内容や進め方

志望理由、就活の軸はなにか、体験を踏まえてその理由、楽天がその軸とあてはまっているところ

雰囲気

顔見知りの大学リクルーターであり、たいへん話しやすく、明るくこちらの話を聞いてくれた。

留意したポイント、アドバイスなど

いくら顔見知りであっても、気を弛めすぎずに今まで通り論理的に話すことを意識した。

結果連絡の方法、日数

一週間後メールで

四次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、自分の興味ある事業部の中堅社員

時間

30分

質問内容や進め方

最初に軽く志望動機を話してからひたすら逆質問。気になること全てに答えてくれる。

雰囲気

ラフで緊張感がない

留意したポイント、アドバイスなど

面接の雰囲気は全くなかったが、一応最後の面接のはずなので気を弛めすぎないようにして質問が尽きないように、事業内容に興味を持って詳しく話をうかがうようにした。

結果連絡の方法、日数

3日後メールで

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

不明、数百人か?

内定後の拘束状況

2週間後まで内々定の承諾書提出を待ってもらえるとのこと。場合によってはそれ以上待ってもらえるのではないか。私は就活を最後まで続けたいと話し、別会社の最後の面接の結果がそこまでに出るとの話をして2週間待ってもらった。
実際に働く不安を解消するために、現場社員の方と面談する機会も作ってもらえた。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

3年生の8月に1日

大まかな内容

楽天の事業理解

選考と関係あったか

大人数が参加しており、直接の影響はなさそう。志望度合いを見てもらえるかもしれないのと、webテストを本選考で免除してもらえる。

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

インターンシップに参加。採用ページ、会社のウェブサイトを全て読み込む。就活サイトで、選考体験を読む。座談会に多く参加。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

論理的に話すことが出来るか。楽天の大切にしていることを実行できる人材か、会社の雰囲気にあっているか。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

様々な人がいて多様性があるが、共通するのは向上心が強く、与えられた仕事はやり遂げる熱意があることだと思う。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

楽天のブランドコンセプトなどをきちんと理解し、自分が会社にあっている人材であることをESでも面接でもきちんとアピールすることが大切。また多くの事業をやっていることもあり、興味のある所を調べて収益構造や弱点などまで理解しておく必要がある。そのため採用サイトや会社のウェブサイトを熟読するのは必須であると思われる。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
楽天グループ株式会社の新卒・インターン関連募集


IT・通信業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ