キーエンスの就活本選考体験記(2020年卒,ビジネス職)

キーエンスの就活本選考体験記(2020年卒,ビジネス職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名株式会社キーエンス
部門(職種)ビジネス職
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学4年生の5月
キーエンス

選考フロー

説明会兼選考会→面接3回、キャリパー(性格診断)

説明会

参加時期

2月

形式、選考への影響、感想など

キーエンスについての説明会。その中で30秒自己PRがある。

エントリーシート

提出時期

なし

提出方法

なし

設問、文字数

なし

結果連絡の方法、日数

なし

留意したポイント、アドバイスなど

なし

筆記試験

受験方法

テストセンターにて受験

内容や難易度

ボーダーは高くない

結果連絡の方法、日数

翌日、マイページ

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

3人

面接官の人数、役職など

1人、40代

時間

1時間くらい

質問内容や進め方

最初に待機室でフェイスシートを書く。その後、

面接室で面接。最初にフェイスシートに聞かれる。その後、説得面接。私はリゾート施設を好きにさせてという内容だった。

雰囲気

和やか。説得面接は独特。

留意したポイント、アドバイスなど

相手に論理的に伝えた。また、笑顔をすることで対人関係能力をアピールした。

結果連絡の方法、日数

翌日、メールにて

二次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人、40代くらい

時間

1時間半

質問内容や進め方

待機室で待機。フェイスシートとキャリパーをやる。性格診断の時間が長い。その後、面接。カメラで撮られている。最初に世間話をして、その後要素面接。仕事とは何か3つなど。

雰囲気

独特。カメラでとられているからだろうか。

留意したポイント、アドバイスなど

論理的にわかりやすく話すことを徹底した。自分の長所をアピールした。

結果連絡の方法、日数

翌日、マイページ

三次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、人事部

時間

30分ほど

質問内容や進め方

ほぼほぼ私の場合は決まっていたっぽい。そのため、簡単な質問の後にキーエンスに入社したら何がしたいかを聞かれて握手した。

雰囲気

和やか。

留意したポイント、アドバイスなど

2パターンあるらしい。1つめは面接前にすでにほぼ内定が決まっているパターン。2つめは面接で決まるパターン。後者は気をつけてしっかりやったほうがいい。

結果連絡の方法、日数

その場で握手

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

100人くらい、辞退したため不明

内定後の拘束状況

6月まで待ってくれる。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

2回目の面接と3回目の面接の間に製品説明会がある。そこでキーエンスについて学んだ。また、ワンキャリなどの記事を参考にした。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

対人関係能力。コミュニケーション能力。キーエンスに合うかどうか。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

対人関係能力に優れている人が多い印象である。その中で体力があり、激務に耐えられるストレス耐性がある印象。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

特殊な企業です。対策のしようがないかもしれませんが、キーエンスに関する記事などを見てがんばってください。幸運を祈ります。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ