京セラコミュニケーションシステムの就活本選考体験記(2020年卒,セールス)

京セラコミュニケーションシステムの就活本選考体験記(2020年卒,セールス)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名 京セラコミュニケーションシステム
部門(職種) セールス
卒業予定年/卒業年 2020年
内定(内々定)が出た時期 大学3年生の3月

選考フロー

1dayインターン→面接2回

エントリーシート

提出時期

3年生の3月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

・KCCSへの志望動機をお書きください。(400文字以内)
・希望職種(複数選択可)
・その職種を選んだ理由を教えてください。(400文字以内)
・学生時代に成し遂げたこと、または現在達成しようと取り組んでいることについて教えてください。(300文字以内)
・これまでの人生で一番印象に残っていることを教えてください。(300文字以内)
・アンケート:現時点で志望している業界・職種を教えてください。(150文字以内)
・アンケート:今後、選考を受けてみたいと考えている企業があれば、教えてください。(150文字以内)
・アンケート:企業選択のポイントとしている点があれば、教えてください。(150文字以内)

結果連絡の方法、日数

2日後、メール

留意したポイント、アドバイスなど

結論ファーストで書くことを意識した。京セラフィロソフィーと自身の価値観が合致していることをアピールした。

筆記試験

受験方法

⑴webテストを自宅で受験⑵筆記試験を会社で受験

内容や難易度

⑴SPI⑵中学レベルの英数国理社が満遍なくでる選択式問題

結果連絡の方法、日数

筆記試験が2次選考時、SPIが2次選考後のタイミングでの受験なのでテスト単体での結果連絡はなし。

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

2人

面接官の人数、役職など

2人(人事部長、現場社員)

時間

30分

質問内容や進め方

・自己紹介
・学生時代頑張ったこと


・志望理由
・就職活動の軸
・逆質問
それぞれ指名された学生から順番に話す。

雰囲気

穏やかではあるが時間が短いためせかせかしていた。

留意したポイント、アドバイスなど

入室時の挨拶から明るく笑顔で行い、面接中もハキハキ話した。
度胸があると評価してもらえたので内容も大事だが話し方や構え方も大切だと感じた。

結果連絡の方法、日数

次の日にメールで連絡

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人(人事部長、役員)

時間

30分

質問内容や進め方

・学生時代頑張ったこと
・就職活動の軸
・志望理由
・京セラおよびKCCSに対してどのような印象を持ったか
・逆質問

雰囲気

控え室で人事の社員の方が緊張しないように雑談をしてくださった。面接自体も和やかだった。

留意したポイント、アドバイスなど

2次で褒めてもらった表情や態度はそのまま継続した。また、たくさん質問をしてもらうために出来るだけ短い返答を心がけた。

結果連絡の方法、日数

即日、電話。

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

不明

内定後の拘束状況

なし

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

3年生の2月に1日

大まかな内容

グループワークとプレゼン発表

選考と関係あったか

参加者は無条件に1次面接が免除されるため関係あった。

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

インターンシップ、働いている知人からの話

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

価値観の合致

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

様々な大学層の学生がいた。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

京セラフィロソフィーという理念をとても大切にしている起業なので、インターンや書籍でそれを学ぶといいと思う。


大学生・就活生イベントランキング


IT・通信業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ